Pikola情報ブログ

pikola


Pikola情報ブログを作りました!アクセスやメンバーの出展作品の情報などアップしていきますのでチェックしてくださいね!
Pikolaキャンギャルはみーちゃんですモグモグ
ちょっと体調があまりよくなかったのですけど最近なんだか鳥が違うかのように元気なみーちゃんです!撮影も手慣れたもので1分ほどで終了...。さすがです
あまり動かないから同じような写真しかとれないのも問題だけど、だっちゃんの様に走り回って撮影できないよりもありがたいです!
画像のイメージは、『小鳥モチーフのものを販売する雑貨屋さんに「小桜インコ」ものを買いしめにきたみーちゃん。』というコンセプト!モグモグ
買い物カゴには小桜ものを詰め込んでいるでしょ?イヒヒ
pikola情報ブログ
kaori * イベント * 09:40 * - * - * - -

バッグ作りました

バッグセット

バッグセット部分夏糸を編み編み、布地も使ってバッグを作りました!実はこの糸、バーゲン品と間違えて買ってしまったもので割と高めの良い糸ですモゴモゴ
(バーゲン品の隣に置かないでおくれよ〜ぅ。間違えるよ〜ぅ。)
リップルという糸でちょっと籐のバッグのような風合いになって好きな糸です。それがバーゲンに!びっくりと思わずかってしまいましたが、プロパー値段でした冷や汗
せっかくなので持ち手も合成皮革を使ってしっかりしたバッグに仕上げました。
(裏地付、内ポケットあり、マグネットボタン開閉)
ちょっと大人っぽいバッグになるようにしてみたのですけど...どうかな〜?
サブバッグとキーホルダー、ブローチを付けていろいろなイメージに変身できるバッグセットにしました。気分でいろいろ変えられるのって好きなんです!
いちおう夏ものになるのでネットショップで販売しようと思っていましたけど...グループ展用の作品がどれだけ作れるのか不安になってきてしまったのでこのバッグセットもグループ展用にしました。糸は夏ものだけど...色的には秋っぽいから...だ...大丈夫?
kaori * KAORIの手作り日記 * 15:35 * - * - * - -

アクセサリー作ってます!

クレイ6ビーズアクセ一坪ショップでもチョコっと作っていったこのタイプのアクセサリー。在庫がなくなってしまったので、またちょこちょこ作りだしてます。
このタイプはビーズをいろいろ選びながら作業するのでとても楽しい作業です!
ゴシックアクセ今回はゴシック調なものにもあうように黒を基調にしたものも作ってみました!まだまだいくつか作りたいのですけど、クレイ製インコビーズがなくなってしまったので製作しないと!くるみボタンを使ったアクセサリーもちょこちょこ作ってますがこちらもくるみボタンがなくなってしまったのでまた製作しなくてはいけません!!
アクセサリーは小さめなので沢山作ってグループ展で展示したいけど...どれだけ作れるのか不安です!ムニョムニョう〜ん。頑張らないとな〜てれちゃう
kaori * KAORIの手作り日記 * 15:19 * - * - * - -

スワロフスキーで鳥製作の日々

スワロの文鳥などスワロ旧文鳥back大分前に作ってちょっとだけ販売していた文鳥。自分的にはけっこう気に入っているのだけど、小さめタイプのスワロインコと同じ感じのリアルなので文鳥はないの?と言われてから、なんとなく...この文鳥じゃだめなのかな〜と作らなくなってしまったものです
たしかにこのタイプは頭が丸くて大きめなのでキャラクター的ですよね。でも、アイリングを表現しようとするとどうしてもこうなってしまう。暫くどうしたらリアルめで小さめでつくれるのか悩んでました
で、この前「むむ〜」とビーズとにらめっこしていたらビーズの神様が降りてきました。
「こうすればいいのだよ〜」....はい。ひらめきました!
それで、製作したのが最初の画像の文鳥とボタンインコ。
大きめタイプだと目をラインストーンにするなどで表現できていたボタンインコ。<これです
小さめタイプだとラインストーンの良いサイズがなくて納得できていませんでした
今回のタイプで製作できるようなってなんとなくスッキリ気分。ポッ
こちらの記事で紹介した小さめスワロインコタイプとほぼ同じ個数のビーズでできるので同じサイズになるのも気に入っている所!!
小さめタイプはちびっ!っとしているところがかわいいな〜と思ってしまいます。
お試しで目を樹脂粘土で作ったタイプの文鳥も作ってみました。
でも、このタイプなかなか上手く目を作るのが大変だし、強度が心配なので販売はないかな〜?

スワロカワセミなどスワロヨウムback小さめタイプで文鳥、ボタンが製作できるようになってなんだか色々な鳥を作りたくなって嘴にいつか使えるかも?と思って買っていたビーズなどを使っていろいろ作ってみました
オオハシ、カワセミ、ヨウム、シジュウカラ...。今迄小さいタイプではつくれないと思っていた鳥達なので作れると楽しいですね。
微妙に作り方のパターンを変えてその鳥にあったフォルムになるようにしているつもりです。でもビーズって難しい!まだまだ研究が必要ですね...
下の方にいるカワセミは以前から作っている大きめタイプでスワロを200コほど作るタイプです。なぜだかカワセミって人気があるのか作ると里親さんがすぐみつかるコです。
なのでもっと作らなくちゃ!と思うのですけど、200コタイプは、そうそう作れそうに無いので今回小さめタイプで製作できるようになってやる気がでてきました!!モグモグ
backそういえば、ヨウムを200コタイプの大きめタイプで大分前に作っていたのでした。まだまだ試作段階でヨウムにみえないかな〜?と仕舞いこんでいました。
久々に見たら、ヨウムに見るかも...と自信が持てたのでイヒヒ今回、小さめで作ったヨウムと撮影してみました。まだちょっとデブかな?とか羽はビーズ使わない方がよかったなとか、目が小さかったかな..とかいろいろ手直ししたいのでそのうち作り直すために解体予定。でも、解体して出来上がる迄大分かかりそう。たらーっ
ヨウムはヨウムらしい表情になるようにグラスアイを使用してます。スワロよりとっても高価なのでこのタイプは販売はないかも...。普通にオニキスビーズで製作かな?
kaori * KAORIの手作り日記 * 16:31 * - * - * - -

お風呂でリラックス?

お風呂オーダーのものは、まだ生首状態です。なので首だけでも違和感ないように湯舟に入っているように写真撮影してみました。オーダーされているみなさま!今こんな感じでリラックスされております。身体が出来上がるまでもう少々お待ちくださいませ。
ところで「歯みがけよー!」とかわかる人は何人いるんだろうか(^^;

そう言えば・・・・・
誠文堂新光社発売の「ザ・ラブバード」が、おかげさまで第3刷に入ると連絡が来ました
多くの方に御購入されているようで、うれしいというか「よ・・・・よかった・・・・」というのが本音です。これからも末永く愛される本でありたいなぁ
saori * SAORIの手作り日記 * 00:44 * - * - * - -
このページの先頭へ