すみれ閉店

すみれ手芸店昨日「トリノカタチ展」を見に ギャラリー「スプラウト」に行ってきました
下北沢は雑貨店も多くうろうろしていてもとても楽しい街です
「スプラウト」も大好きなギャラリーで「空飛ぶやつら展」「あみコレ」などでも行った所です。
で、駅前に「すみれ」というボタンなどをあつかっている手芸店があります
名前もナイス!で、ボタンもわりとそろっているのでギャラリーに行った後は必ず寄っていくのが恒例でした
でも、「すみれ」....閉店しちゃうそうで、閉店セールをしていました。
セールは嬉しいけど、閉店は悲しい〜
せっかく「すみれちゃん」と同じ名前だったのにね....と残念がるすみれちゃん<?(画像)

そうそう「トリノカタチ展」では「あトリえ」さんの素敵なペンダント(ボタン)と、「とりこ」さんのペンダントトップ?(小桜)をゲットしました
ペンダントトップもペンダントの方のチェーンに通してしまって
じゃらじゃらした感じで使用する予定!
なんとなく、りゅり&のんちゃんペアになるようなものをチョイスしてみました!
たろ&ベガになるようなものも捜したんですが、
もともと小桜ものは少なかったのでありませんでした....残念!
saoriもお目当てのものをゲットできてホクホク顔でした。

お客さんとして行くのはいいですね〜
kaori * つぶやき....... * 13:47 * - * - * - -

作っていたもの

素材最近インコと関係無く、仕事で「文字」を刺繍とかビーズとかでコーラージュ的に作っておりました。そのプレゼンも終わってちょっと一息。植物
このところ他にもゴタゴタしていたこともあって、睡眠時間が3時間ほど・・・・1週間。そろそろツライ。
インコものもバラバラでほおってあります<写真のとおり
「文字」は本の装丁用
元々本の装丁が好きで装丁デザインに憧れていました。
友達の紹介でこのクライアントさんに仕事をもらえるようになって、何冊か装丁しています。自分が好き!と思っていたものが仕事になるのってうれしいですね。
専門的な本なので一般の書店にはほとんど出ない本のようで、書店で見られないのが残念ですが、楽しくデザインさせてもらってます
あっ!写真のインコは装丁には関係ありませんので
インコの本ではありません!たらーっ

インコは一坪ショップ用に作りかけ。7月まで何とかしなければ・・・グー
その前に今度の会議の資料を作らないといけませんモゴモゴ
7月は何かとやる事が多くてトロイ私は乗り切れるんだろうか〜〜〜ピピピ
困惑アテニナラナイ情報
「もしかしたら7月にショップにアップする・・・かも?」汗
saori * SAORIの手作り日記 * 23:19 * - * - * - -

一坪用を製作する日々...

モヘアウサ


[あみコレ] にうさぎも出していたのですが、予想外に全員里親様が見つかって旅立っていったので、一坪ショップに向けてがんばって製作しております。
で、1羽できあがったコがこのコです。up
モハモハのモヘアで編んでみたのでフワフワで、メリアスで編んでもいるのでフカフカに編みあがっていて手触りが気持ち良いコです
でも、この季節熱くて編むのがちょっと.....だな〜
リメイクバック


こちらは、ジーパンのリメイクバック。
赤いバラのついたバックとポシェットのセットは自分用でけっこう愛用して使っています。
これを見て、叔母が「私もほしい!」といって古いジーパンを何本か送ってきました。
ずっと作れなかったのですけど、やっと作れました。イヒヒ
あまり派手にしちゃうといけないだろうし....とすごく悩んで和柄の布をアップリケして
私にしてはおとなしめに作ってみました!
は〜。これで肩の荷が降りました〜

デザインフェスタに行った時、このバックでうろうろしていたら、
50才代のおばさんに「自分で作ったの?どこで出展してるの?ステキだわ〜」と声をかけられた事もあります。
(その時は出展者ではありませ〜ん!とバックを見せてあげただけでしたが)
リメイクバックはジーパンを切って作るので誰でもできるんでは?と思うのですが....
や...やらないのかな〜??
アップリケとか刺繍をプラス、裏地をつけるなどすると面倒ですが、ちょっといびつになっても上手く縫えなくても味になるので作って楽しいですよ!
(切って縫うだけ!裏地もなし!だったらカンタンでオススメ!)
もしかしてこおゆうバックってみんなほしいのかな〜?と思いまして
ついでに一坪用にも何個かリメイクバックを製作してみました。
そろそろインコものも製作しなくては!!
kaori * KAORIの手作り日記 * 15:04 * - * - * - -

すみれ載りましたの

anifa前回のものが好評だったため、アニファのムック本「インコ」が改定されて発売されました。祝
内容はほぼ前回の通りという感じですが、病気の所などはもっと充実して改定されてます。(病気の所はタッチしてませんが)
飼育のところも最近の状況に合わせてちょっと手直ししてあります

インコの写真もけっこう新規で撮ってあります。
セキセイとオカメの写真が充実したかも。
ラブバはコザクラがもともと充実してたので、新しく入って来た品種が追加された感じです。
ただボタンが少なめになってしまいました悲しい
現在の日本ではボタンが雑種化されてて、純血種を撮影するのが大変だったみたいです。時間をかけてそういった個体を探して撮影できればいいのですが
発売日などの関係上そうもいかず・・・。
ラブバ好きとしてはちょっと残念ですノーノー

さて、今回もすみれちゃんが載ってましたおはな
以前すみれの巣引きの状況を撮影してもらってたのでソレです。
すみれが1才にならない時のだから随分昔ですね〜
写真を見るとけっこうピッチピチに見えます<やっぱり若かったのね〜おはな
ヒナたちも手前が我が家にいるみるきーで、一番奥が里子に出たつみれちゃん。右でちょんぎれてるのが我が家の長男べべっち(ベガ)かな〜?
やっぱり本に自分の子が載るとうれしいですねニコニコ
他にも知り合いのお子ちゃま達が載ってるので楽しい1冊です

そういえば誠文堂新光社発行の「ザ・ラブバード」も好評で3月に増刷されてました
自分達がタッチした本が好評と聞くとうれしいものです
本を買ってくださった方ありがとうございます

そうそうムック本「コンパニオンバード」3号も出だし好調だそうで
4号が11月ごろに発行する予定になったそうです
どんな内容になるかは未定ですが4号でも参加させていただく予定です
みなさんが面白く読めるようにがんばって無い知恵絞り出してみます
saori * インコ達 * 15:02 * - * - * - -

すみれちゃん

昨日はすみれちゃんの通院日でした病院
ここのところ安定した容態で痙攣もなく元気なすみれちゃんです。
抗痙攣剤が切れても痙攣を起こさなかったので体調はすごくいいのではないかな?

前回、片目が見えていないかもしれないという事でこの2週間いろいろ反応を観察してみたのですが、まったく見えていないわけではなさそうなのですが...反応が悪い。
先生といろいろ話して、今迄の事などから(痙攣が起こるとか)脳とか神経の方がおかしいということが濃厚なのかな?という事になりました。
そうなると、もう治療はお手上げです。
「今後どんな治療を受けていきたいのか考えてください」と言われました
病気の完治はもう無理だと思います。なので抗生剤はやめ、アガリスクなどで自然治癒力を高め少しでも体調を良くしていってあげたいかなと思います。
それでまた痙攣が起きるようになったら、
抗痙攣剤や抗生剤を考えるという対処療法を考えてています。

びっくりしたりすると、それがきっかけで痙攣を起こしてしまうので、カゴの中で安静に暮らしていけるようにしなくてはいけません
放鳥も着地ができず、悩んでいるうちに壁にベコベコぶつかってしまうのでできません。
でも、たまには外で遊ばせてあげたいな..と思うので布で区切ったところで出してみるか?といろいろ実験中です。
先生には「羽を切ってしまう事も手。だけれでも、それでも本人は飛べると思っているから飛んでしまった時に飛べなくて怪我をする事もあるから注意して!」と言われているのでどうしようかと考えています。
掃除の時に何週間かに1回は脱走されてしまう事もあって焦って上に飛んでいく前に捕まえているので、羽切った方がいいかもしれないし、もし羽を切ってる時にショックで痙攣が起きたら!とかいろいろ考えてしまってます。脱走されないようにも注意することが一番なんですけどね。
kaori * インコ達 * 18:06 * - * - * - -
このページの先頭へ