冬のバック

雪バック

夏に作った籐カゴバックみたいなビーズやスパンコール刺繍のバックを
冬バージョンでも作ってみたくてゆき
うちにある布地を色々物色見る
白のオーガンジーのような透け感のあるチェックの布を発見!
で、透き通った氷や雪のようなイメージで作ったバックです
白のイメージを前面に出したかったので、あまり色を使わないようにして
刺繍やビーズ、スパンコール等も白や金でまとめてみました
もちろんオカメちゃんはほっぺとオメメは命!
オレンジ色のキャンディーのようなボタンとガーネット色のラインストーンで
ちょっと宝石?のようなオカメちゃんにしてみました
バックの口にもフリルやレースをつけたので
イベントやパーティーの多いこれからの季節のお出かけ用にいかがでしょうか?

実は籐の持ち手がずっと押し入れに保管されたままだったので
これを使ったバックを作らなきゃ!とひりだしたものですたらーっ
持ち手に合わせてバックの寸法を決めて
好きな裾広がりのレトロな感じの形にしてみました
私の持っているバックの本に掲載されているものより口が広いので
「こんなもんでいいか」と作ってみたら
実際もうちょっと口が広い方が使いやすかったかもノーノー

しかも表地は透けてしまうのできなりのシーチングとオーガンジーのダブル
口にフリルなどをつけたため、最後に口をミシンかけようとしたら
布が厚くて針を折ってしまいました
ジーパンなどを縫う太めの針に交換して縫うなど色々手間かかりました

私は形から入ってしまうので、
こういった使いやすさ作りやすさを考えなく作ってしまう傾向があります
ちゃんとバックの本の通りに作れば問題ないんでしょうけど
やっぱり作るからには自分の好きに作りたいんですよねーたらーっ
saori * SAORIの手作り日記 * 15:20 * - * - * - -

抽選係

抽選ちまめ
今回shopの方にお申し込みが複数だった場合に抽選にする作品をアップしていました
ありがたい事に何名かのお申し込みがありましたので抽選になりました

抽選といえば、「抽選係 ちまめちゃん」です
ティッシュが大好きなので、ティッシュの中にお名前を書いた紙をしこみ床にばらまきます。で、ちまめちゃんに選んでもらいました
当選した方おめでとうございました!
また外れてしまった方。ごめんなさい
また次回、楽しみにしてくださいね
kaori * インコ達 * 14:07 * - * - * - -

神様は.....

どうして難病のコ達ばかりつづくのでしょう....
自分達の飼い方に問題があるのでしょうか?
でもがんばっているつもりなんですけど、がんばりが足りないのでしょうか?ポロリ

ちょっと前向きに考えてみる

****この世には病気をもって生まれてくる鳥たちはいっぱいいる
でも神様はそんなコでも幸せに生きられる様に
良い飼い主さん、がんばり屋の飼い主さんを選んでくれる******

私達はラッキーな事に鳥の病院に近い方でなんとか通う事ができます
日々、鳥の飼育を勉強しようとがんばっていたりします
だからですか?
神様...私達は選ばれたのでしょうか?
でも、こうも病気のコばかりがつづくのは辛すぎるんですけど....

神様「そうだね。でも、君たちはがんばり屋さんだからね
   それに、御褒美としてみーちゃんはベタベタな手乗りになるように
   しといたから!嬉しい

そっか〜....
みーちゃんは1羽飼いだったっけ?と思う程ベタベタなコ
とくに強制給餌をするようになってから本当にかわいい!ベタベタさん
こんなかわいい姿を見られるのはほんと御褒美だわ!プレゼント
 はい...がんばります!

病院の帰り2人でこんな話しをしながら笑いながら帰ってきました花

kaori * インコ達 * 02:25 * - * - * - -

どうして....

今日(というかもう日付けが変わったので、昨日ですね)、みーちゃんの体調があまりよくないので病院に行ってきました病院
嘔吐動作が減ったように思えていましたけど、それには理由があって
自分でごはんを食べていなかったからでした
だから強制給餌するとすぐにほとんどを吐いてしまいます
体重は41g ぜんぜん増えません

先生といろいろお話して、普通の吐き気止めではもう効かないので、対症療法として
筋肉を緩める薬を投与して、とにかく吐く時に動く筋肉を緩めてしまう事にしました
これで吐き気がおさまればいいのですけど.....

その後、先生に強制給餌していただきましたけどやっぱりすぐに吐いてしまう。
このお薬は1日数回にわけて6滴までが上限なので
様子をみつつもうちょっと量を増やしていかないとだめなようです

吐いてしまったので、水分やエネルギーを補給できるように栄養の注射を打つ事にしました
注射といっても血液検査のような血管にうつのではなくて
皮下注射なので危険はぐんと低い注射です
これでちょっと元気がでて餌を食べてくれるコもいるそうで....
みーちゃんもちょっと餌をごそごそしてました<でも食べていなかったかな〜

その後以前から気になっていたお腹の影が、今はどうなっているのか気になって
またレントゲンをとっていただきました
先生はあまり変わっていないけどちょっとドーム型になってきたという説明でしたが
私には1回目と比べると一回り大きくなっているように思えました

みーちゃんの症状は腺胃と筋胃の間あたりに腫瘤があって
これが圧迫して吐き気があるという事です
先生に「きびいしい状況ですよ」と言われました
バリュウム検査をしたわけではないのでこの腫瘤がどんなものかわからないのですが
悪性の腫瘍ならやはり治療は難しいし、もし良性の腫瘍や何かがつまっている状態なら
腸を切ってしまえばいいわけなんですけど
小型の鳥で腸の手術の成功率は低いそうです
それに、今のみーちゃんの体調では手術には耐えられないでしょう
なのでどっちにしても...やはり厳しいですね

どうして....どうして こうもたてつづけに難しい病気ばかりつづくのでしょう
kaori * インコ達 * 00:41 * - * - * - -

どたばた!

昨日はグラスなどの新作をshopにアップしてから
見積もり作業などしないと!!としていたら....
なんか くさい...ムニョムニョ
焦げ臭いような...薬品が溶けているような変な臭い...
この臭い以前iBoockがお亡くなりになる前の臭いに似ている冷や汗
ま...まさかパソコンが!!撃沈撃沈撃沈
焦ってパソコンを落としあちこち嗅いでまわってみる
パソコン本体からではなさそう?
でも、部屋はどんどん臭い
モデム?ハブ?何???スキャナー?
とにかく、ありとあらゆるコンセントを抜いてみました

あちこち嗅ぎ回ってもパソコン周辺は臭くないみたい
コンセントは統べて抜いているし....怪しいのはルームライト?
机にのって天井をくんくん....
臭い...かも?
なんだかちょっと前からブーンと音がしていたので
それが原因か??
とりあえず蛍光灯の3本のうちの音のするものの、コネクターを抜く
換気をしたらほぼ臭いがなくなりました

でも深夜になるとまたほんのり臭い!
天井に直付けしているタイプなのでライトごと取ることできない
ライトの内部のどこかで臭っているのか?
それとも他に原因があるのか?
わからないまま深夜までこまめに換気をしてドキドキ夜を過ごしました
朝になって、机の上に本を積み重ねて天井のライトに近付いて臭いを嗅いでみました
「こいつだ!」
やっぱりライトでした。ほんのり臭ってました

鳥の病院に行かなくてはいけなかったので
母に後を頼んで家を出ました
病院から帰ってきたら電気屋さんが来ていてライトを新しく設置していってくれました
今度のは同じようなデザインだけど取り外しも簡単になって交換が簡単そうです!
母の話しではショートしていて危なかったという事でしたたらーっ
kaori * つぶやき....... * 23:45 * - * - * - -
このページの先頭へ