夏のぱんちゅ

twitterで「世界一いらない報告をする見た人もする」というタグが流れてきたので便乗しました↓

最近暑いせいで発情しまくってビオラは産卵過多で、きーしゃも産卵終わったので発情抑制を強化しております。

そのせいかモッフモフの綿羽のおちりが消滅しましたTwT

このモフモフのおちりはコザ女子が甘えモードの時に起きやすいみたいです。発情が止まると甘えモードもそこそこになるらしく、さほどモコモコになりません。

冬になって発情抑制終わらせてモコモコになるの待つしか無いなぁ…。

ちなみに寒いとモコモコになりますけど、これは主に背中とかお腹でお尻の白い羽毛がバッチリ見えるには、甘えモードでボッフボフにお尻を膨らませてくれないとなりません。

夏でもクーラーに入れて冷やせば!と思ってもそうはいかないようです。


夏は羽毛も冬とはかわって、少し綿羽も薄くなるし、ただいま換羽中でお尻当たりも羽毛が開いていないせいもあってスッキリスリムなおちりになっております(^^;

ちなみにモコモコの時はこんな感じです↓

 

saori * インコ達 * 23:57 * - * - * - -

眠くならないきーしゃ


twitterに少し前につぶやいたものですが、きーしゃは無駄に体力があるので(^m^)外に出してても元気いっぱいで寝ません。

もしかして眠くなると自主的にケージに帰るのかもしれません。

それくらいケージの外では寝ません。ぼんやりもしません。

常に何かで遊んでるかビオラをかまってるかです。

ビオラはちょっと眠くなるのかぼんやりする事がありますが、だいたい画像のようにきーしゃがひつこくかまうので、ゆっくりねていられないようです(^^;

ケージでは別々に暮らす2羽だから、きーしゃは大好きなビオラに会うとかまいたくてしょうがないのかもしれません。

うちに来た時からビオラをもうかまいまくってるので、最初はドン引きしてたビオラも慣れたのが、かまいモードのきーしゃに「ああ、うん。」という感じで受け流すスキルを身につけたようです。

とにかく仲良い2羽で良かったなと♥

saori * インコ達 * 23:41 * - * - * - -

桃の日?

今日は家族のリハビリの日なので、おやつを作って待機する事に…

↓作ったのは『トマト寒天と塩ヨーグルト寒天のしょっパフェ』です。


この所甘いものばかりでカロリーオーバーかな?と、ローカロリーなしょっパフェを作る事にしました。

ちょうど今日は「やまなし桃の日」という事なのでモモイロインコを作ろう!

そして家族が「くすっ」と笑えるように桃繋がり?で「桃尻」にするべく!尻に桃つけたインコにしようと思ったら、細かい細工がなかなか大変で難しくてできませんでした。

桃は普通に飾りにして、インコの「尻(チリ)」は、そのまんま(^m^)


桃の日なので、モモイロインコ。飾りの桃もじゃが芋で作った練り切り風生地。

しょっぱい味のしょっパフェに合わせるため、しょっぱい味の練り切り風の生地にしたのですが、ジャガイモがネチネチしてしっかりした成形ができず、細かい細工がけっこう厳しい…>_<

尻に桃を貼ろうと思ったけど、小さくて何かわからない状態になってしまって断念しました。

もっと大きく作れれば出来そうなんですが、そうすると器に入らないという弊害が(^^;


しょうがないので、普通に『×』のチリ穴を描いてみました。

尾羽も長くするとヘロンと垂れ下がってしまったので、短めにしたら寸詰まりの愛らしいフォルムのモモイロインコになりました。


ついでに(ついでになのか?(^^;)きーしゃも作りました。

先日まで絶賛抱卵中だったので、カブトガニポーズでしたが、ビオラを見ると飛行機ポーズになってたので

尻がよく見える飛行機ポーズにしてみました。

ビオラは色を作るのが面倒臭くて(^^;今回は気力が尽きたので次回!(次回あるのか?)

【簡単材料説明】

●インコ、桃:ジャガイモを使った練り切り風生地+色粉

 ※インコは安定を良くするためアラレの上に乗せてます。

●しょっパフェ内容:一番下*トマト寒天/2層目*玄米フレーク/塩ヨーグルト寒天/3層目*チーズと紐寒天/最上*クラッシュトマト寒天。飾りに牛蒡スティックとジャガ芋練り切り風生地の桃

今回はトマト寒天の他に塩ヨーグルト寒天も作りましたが、この塩ヨーグルト寒天はトマト寒天と合わせるとさっぱりしたチーズっぽい感じが出ていいです。

ローカロリーのしょっパフェにするのにこれら寒天が重宝しそう(^^)

紐寒天は水で戻すだけ。これも普通の寒天と食感が変わるのでおすすめ!

 

少し前に闘病中の家族が後遺症が酷くて凄く機嫌が悪かったので、ここ数日は甘いもの中心に作ってましたが、このしょっパフェでも機嫌良くなってくれました。

昨日当たりから後遺症の症状も和らいできたせいかもしれませんが、このまま治まってくれるといいんですけど、数ヶ月かかると言われているので、まだまだご機嫌取りのおやつ作りは欠かせないようです(^^;

明日と来週にまた通院です。

※画像追加========

材料をわかりやすく画像に入れ込んだものを作りました↓


 

saori * 小鳥カフェ * 22:21 * - * - * - -

残りものでスイーツ作り


↑記事は昨日ですが一昨日のおやつのこの大福が、もっと小さいかと思って

片栗粉で作る抹茶のくず餅も作っていました。

が、思ったより大福が大きいので昨日用のおやつとして残していました。

昨日はこの抹茶くず餅を使って豆花風のスイーツにしてみました。


抹茶くず餅を豆花に見たて、大福の残りの生地で白玉を作って、缶詰みかんとレーズンを入れました。

シロップはジャスミンティーでは無く、春に収穫した薔薇と金銀花茶で作りました。

ジャスミンより淡い香りですが、そこそこアジアンな感じが出たかと思います。

こちらはフードアートする気力体力が無かったので普通にこのまま食べました。

なかなかおいしかったので、また作りたい(^^)

この金銀花茶のシロップがかなり余ったので、これをゼリーにして今日のおやつにしました。

みかんの缶詰のシロップも残っていたので、このシロップい金銀花茶のゼリーとドライフルーツを入れてみつ豆風?にしましたが、こちら画像も取らずに食べてしまいました。

金銀花茶のシロップゼリーもなかなかアジアンな感じでおいしいかも!

夏はこういったつるっとさっぱり食べられるおやつが食べやすいし、ゼリーだとカロリーも抑えられるので

ダイエット中の家族に向いてるスイーツです。

夏の間はこういったおやつばかりになりそう(^^)

 

 

saori * 小鳥カフェ * 21:28 * - * - * - -

インコ大福を作ってみた

インコ白玉の中にクリームチーズフロスティングや芋餡を入れた時に余ったものを冷凍していたのがあったので、前から作りたかった大福を作ってみました!


セキセイブル、コザクラ、白オカメの大福です。と言っても中はヨーグルトフロステイングと梅ジャムが入った芋餡なので、ちょっと洋風な感じです。

こちら餡を仕込みながらインコの形状にまとめるというのが非常に大変でした。>_<;

何と言っても餅が熱いうちに作業しなければならないとありましたが、熱いし、餅が細かい作業をするのに言う事聞いてくれないしで(^^;元々簡単な形状でインコにする予定でしたが、何だかゴソゴソの仕上がりに>_<;

和菓子職人さんはぱぱっと作ってしまうので尊敬します。

味はそれなりでしたが、やはり素人なのでちょっと成形するのに時間がかかってるため、どうしても食感が良く無いのかなぁと思います。大福は市販がいいね。という事でもう大福は作らないと思う(^^;


↑セキセイは顔の部分がちょっと浮いてしまいました(^^;

 


コザクラが一番最後に作ったので一番ゴソゴソの仕上がりになったかも>_<

ぱっとできるように顔の部分の赤いデコの切り替えをやめたのに。やってたらきっと悲惨な結果になってたに違いない。


オカメが一番くるみやすかったのは色付けしなかったから。

でも冠羽が長くしても餅が縮んで短くなってしまう。ギリギリ冠羽に見えるので作り直ししませんでした。作り直していたら固くなってエライ事になったかもしれません>_<;

【超簡単材料説明】

インコ:白玉で作る大福餅の生地

※中味:クリームチーズフロスティングと梅ジャム入りのジャガイモ餡

目:ドライブルーベリー

それぞれネットのレシピを参考にしました。

saori * 小鳥カフェ * 16:26 * - * - * - -
このページの先頭へ