刺繍ミシンと職業用ミシン


バッグのミシン作業再開してます。

土台は出来ていたのですがその上にコラージュするのが悩んでしまって放置してました(^^;

久しぶりにミシン再開で、コラージュ部分は今回刺繍ミシンのジグザク縫いを使用する事に。

この刺繍ミシンは数年前に前の刺繍ミシン(かなり古い)が壊れて古くて修理不能だったため、最新型の刺繍ミシンを購入したのですが、私はほぼ使ってませんでした(^^;

2年ほど前に直線縫いに特化してる職業用ミシンが壊れてしまい、その修理期間中に使っていただけ。

今回はジグザク縫いを使用したかったので、この刺繍ミシンを使ったのですが…

何というか、刺繍だけでなく、色々オールマイティーに使える優れ物なんですが、私的にちょっと使いにくい。

職業用ミシンとメーカーが違うので、使い方なども違うし当たり前なんですけど、何と言いますか、職業用ミシンの方が使う人をよく考えて作られてるなって感じです。直線縫いを機能的によりスピーデイーにより綺麗に、よりスムーズに縫える仕組みになってます。

刺繍ミシンの方はオールマイティーに使えるのですが、ちょっと使う人の立場に立ってないよ〜と思う部分もあり、使いにくい。

あとハイテクw過ぎて、何が何だかわからない所も多い。これは慣れるしかないんでしょうけど、やっぱり直線縫いだけなら職業用ミシンの方が先行ってるなぁ〜と感じでした。

この2つを使い分けてバリバリ製作できるようになれたらいいんですけどね。

職業用ミシンも修理した時で17年物で、もう修理部品も無いし、修理したとはいえ、弱ってる部分もあるので、ハイスピード(これが売りだったんですけど)で縫わない事なの条件付きミシンになってるので、次壊れたら修理できないかもしれないミシン。

こういう事があるので、刺繍ミシンで何でもできるように早く慣れておかないとならないかなーと痛感してます。

saori * SAORIの手作り日記 * 12:55 * - * - * - -

ハロウィンのお気に入り

今までハロウィン作品を色々作っていたけど

画像探してみてあまり作ってなかったんだなぁと実感

その中でも↓こちら、けっこうお気に入りです


ハロウィンカラーコスのクルマサカと黒猫魔女コスのマメルリハ。

黒猫コスにしたら、もうインコのプロポーションじゃ無くなってるっていうね(^^;;

この魔女コスマメルリハが、私にしては珍しくハロウィンで紫と黒のカラーをメインに使った作品です。

どうも私の中ではオレンジと黒の方がハロウィンという気が強いので、紫はあまり使いません。

なのでこちらは思い切って紫を使うぞ!と意識して作ったものです。

こういった擬人化系のインコ作品は、あまり好きじゃ無い人もいるかもしれませんが

実はリアルなものを作るよりも、けっこう手間と時間がかかったりもするんですよね(^^;;

私は擬人化好きなので、これからも作っていくと思いますが、好きじゃ無いという人も

「ああ、手間隙かけてるのね」って思ってくれるとうれしいです。

saori * SAORIの手作り日記 * 11:08 * - * - * - -

もうすぐハロウィン2

もうすぐ、と言うか明日なんですけど

と、また過去作品まとめ画像アップ!


こちらはかなり昔のもので、'05年から'10年ごろまでのもの。

この頃はハロウィンに間に合わないかも?とあまりハロウィンハロウィンしないように作っていたかなー。

色合いでハロウインらしさを出す事が多かったです。


'013年以降になると、季節物は余裕を持って作る計画性を少しは身につけたので(笑)

ハロウィンらしい作品を作るようにしてました。

ハロウウィンはカボチャのオレンジや魔女の黒、紫などがテーマカラーですが

私はオンレジが主体になってるものの方が好きです。

明るくポップキュートなハロウィンが好きで、ホラーチックなダークサイドっぽいハロウィンはちょっと苦手かなー。

だってそっち系にすると蜘蛛とか虫もわりと出てくるんだもんなー。虫はちょっと苦手です>_<

あとスプラッタも飾るのも落ち着かないかなーと思うので個人的に却下です。

うちのインコがハロウインの仮装ができればいいのだけどなぁ。

万能モデルさんのきーしゃもコスプレだけはダメだしなぁ…

合成か??

saori * SAORIの手作り日記 * 16:42 * - * - * - -
このページの先頭へ