納品用作品

委託店用の作品を作らなくちゃ!っと作りためていた手縫い糸のチビチビ編みインコ達をアクセサリーなどに組み立てています。

全部アクセサリーだと飽きちゃうかなと一番大きい目数の多いタイプは置物タイプにしました

大きいタイプのコでアクセサリーにする時は飾りをもう少しシンプルにするといいかな〜

 

今回はこの所封印してたシルクフラワーを中心に使ってみました。

シルクフラワーで小さめで色も気に入ったものとなかなか出会えないのである程度在庫がなくなると使うの怖くなっちゃうんですよねw

それと使っていた手作りの布花がそろそろ入手困難になってきちゃったのでお花はシルクフラワーを使っていかないとだめかな〜っととりあえず在庫なくなるまで使いきっちゃおうか!という考えになりまして.....

シルクフラワーなくなってから布花使い切って....それからは自分で作るか!>_<(大変すぎる!)とガクブルしてます

布花は手作り展に出ていた時に知り合った方のを購入して許可をとって利用していたのですが手作り展もなくなってしまったし、高齢な方でしたのでもう作家活動やめていらっしゃるかもな〜っと連絡できなくなってしまったのですよね。

あとは母の作った布花も使ってますが、こちらも母がもうハンドメイドできなくなっているので作品の中から使ってもいいなというものから使うのでこれまた数がないという現状。手作りって材料集めもいろいろ大変です

 

kaori * KAORIの手作り日記 * 20:56 * - * - * - -

一番目数の多いタイプで....

そういえば、細い手縫い糸では一番目数の多くなるタイプは編んだことがありませんでした

細い糸で編む方が大変なので目数の多い大きくなるタイプは並太で、たまに中細で作ることが多かったのです。

目数が多いと細い表現ができる所もあって作りたかったのですが、手縫い糸のあまりの大変さになかなかチャレンジできないでいました。

もっと編みやすくしよう!っと編み方変えたのもあってチャレンジできるようになりました^^

見た目あまり変化ないかもしれませんが作ってるとこだわれる所が多くなるのが嬉しい所なんですよね

とくにポーズを変えるとなると目数が多い方が表現しやすいのです!

まだデフォルトのポーズしか作っていないのでこれからいろんなポーズでも作っていきたいですね!

kaori * KAORIの手作り日記 * 17:50 * - * - * - -

チビチビ編みインコたちの糸

細い手縫い糸での編みインコ。糸の色で作りやすいのとある程度パターンが違うもので目数の調整で作るとセキセイとオカメと小桜インコばかり作ることになってしまいます

とりあえず、この品種が安定して作れるパターンができたのでここからいろんな品種を作れていくといいな〜っと思っています。

問題は糸の色。

作りたくてもない色などもあるのでそこはどうしようかと研究しないといけない所

作れそうな所からまず作ってみますが、作りたい品種で糸に色がないものはどうにかできないかと色々したくなってしまうのですよね。

そして糸を買うのに近所の手芸店であるメーカーの糸に変えた所で近所の手芸店が閉店することになってちょっとショックなこの頃です>_<

目のビーズの兼ね合いもあっていろいろ調整したのにな〜。

また前の糸に戻すのでそこはまた微調整か目のサイズの妥協をしないといけないのかも

糸の色がない問題にいきつくと、ホントに自分で糸を紡きたくなりますねw

でも、安定した太さで作れるようになるまで何年かかるんだか!っと思うとガクブルしちゃって手がだせませんw

糸を染めることも考えたのですが色の経年劣化でどこまで変化するのかとか思った色が出せるのかなど、こちらも色々問題多そうで手が出せませんw

kaori * KAORIの手作り日記 * 10:37 * - * - * - -

編み目の数

最近細い糸で編んで小さめに作るブームがきてまして、もう少し編みやすくしないと細い糸では大変だなと編み方もちょっと変え、編み方安定してきたので色々な目数で作り溜めしてます。

画像の編みインコのように同じ糸でも段数、目の数でここまで大きさが変わります

さらに糸の細さや本数でもまたさらに変わるので編み物って面白い所です。

とりあえず、この糸でしばらく編んでみようと思っているのでアクセサリーとか小さめなタイプの作品がしばらく続きそうです^^

あとは糸の色がないのでどうするかな〜という所。

いろいろ研究中です

 

kaori * KAORIの手作り日記 * 16:41 * - * - * - -

山形のだし活用法


このところ2〜3日に1回のペースで山形のだしを作っています。

もう夏はこれさえ常備しておけば、食欲が無くても、さっぱり冷たいもの食べたい時でもすぐに使えて便利です。

我が家ではそのまま食べる事の方が少ないかも?で、利用方法です。

【サラダ】

うちでは大根やきゅうり、レタスの千切りの野菜にだしを混ぜたサラダが好きです。

だしが味が濃いので、千切り野菜は塩もみ無しで使います。

味が足らない場合は醤油ベースのドレッシングをお好みでかけるといいかも。

上に白髪ねぎや大葉の千切りをトッピングするとおしゃれになります。

【冷汁風】

普通冷汁は豆腐と魚、きゅうり、みょうがを使い味噌と白ゴマで味付けしますが、だしを使う場合はこれで十分味がついてるので、豆腐におかかとかじゃこなど魚系のものを混ぜて、豆腐と和えてごはんの上にのっけます。

味付けは基本醤油だけですが、味噌と白ごまを入れればより冷汁風になりますし、ごま油とラー油、醤油でつけ、卵黄をトッピングするとちょっと中華風な味付けになりますので、色々味な楽しんでます。

【素麺】

我が家では夏は素麺が主食になりがちなので、だしも素麺に使うのが一番好きかも。この時普通のだしだと麺とからみにくいので、具材を全部千切りにしておくと、麺に絡んで食べやすいです。

普通の細かい微塵切りでもいいんですが、食べてるうちに麺つゆにだしが流れてしまうので、細かい時は麺つゆは少なめにした方がいいかも。

【冷しゃぶのタレ】

うちは豚肉と鳥肉しか食べないので、このどちらかをしゃぶしゃぶ、もしくは蒸し鶏にして冷やしておきます。

肉をしゃぶしゃぶする前に塩をふって片栗粉をまぶしておくと、つるっとした食感になります。

この上にタレとして山形のだしをかけて食べますが、普通の細かい微塵切りよりも、具材をけっこう大きめの角切り?にした方がタレ感が出て好きです。細かい微塵切りが好きな方はこちらでも良いと思います。


山形のだしは細かい微塵切りにするのがおいしさのポイントと言われますが、これが切るのがすごい手間ですよねー>_<;

大量に作っても2日くらいであっという間に食べちゃうし、なかなか次々と作るのは面倒になりがちですが、アレンジによって千切りや角切りでも使えるので、切るのが面倒臭い時はこれで乗り切ります。

夏は食欲が無くなりがちですが、だしのみょうがや生姜、大葉など香味野菜が食欲増進させるし、さっぱり食べられますし、きゅうりは体を冷やす効果もあっていいですよね。

それに海藻やオクラのネバネバ成分は腸壁を守ってくれるので、冷たいものを摂取しがちで弱りやすい腸を元気にしてくれるので、夏にはかかせません。

漬物なので作って3〜4日は日持ちするし(うちではすぐ食べちゃうので2日しか持ちませんが(^^;)

大量に作って小分けにして冷凍しておくのもいいですよ。

暑くてだるくて料理したくない時は、これを常温で解凍してアイデア次第で色々具材を足せば、そこそこの食事ができますしおすすめです。

 

saori * 小鳥カフェ * 23:45 * - * - * - -
このページの先頭へ