森の倒木の飾り物

↓昨日アップしたモコモコファンシーヤーンの鳥達の飾りはこんな風になりました。


森の倒木にキノコや植物が生えて、そこに小動物が休みに来ているイメージです。

植物的に秋冬のイメージで制作していますが、通年飾ってもおかしくないと思います。

この鳥達は当初もうちょっと小さくなる予定でしたが、完成してみたら大きくて(^^;

実はセキセイ2羽減らしました。3羽でもミッチミチで思ったような空間ができなかったけど、これはこれでいいかな?と。

こちら予定より大きくなって3羽で本来お値段的にちょっと高めになるのですが、年末だしこちらサービス価格に設定します。

ファンシーヤーンを使うと、羊毛オンリーよりどうも大きくなってしまうので、それを予測して最初の芯を作っているのですが、どうもまだ大きく作り過ぎてしまうようです(^^;

saori * SAORIの手作り日記 * 20:33 * - * - * - -

モコモコのインコとオウム

↓和飾りの他に作っている飾り物に使うインコ、オウム達がここまで出来上がりました。


今回はモコモコのファンシーヤーンだけを使ったのでモコっと暖かそうなインコ、オウムになりました。

キバタンのチークを入れたら鳥部分は完成です。

これから飾りとして組み立てていきますが、こちらも和飾り同様に夏に伐採した庭の枝を使用しています。

冬の森をイメージした感じに仕上げる予定ですが、一応鳥達はオーストラリア原産の子達。

オーストラリアの冬?と言われたらそうでは無いような(^^;

あくまで日本にいて感じる冬の森という事で!

saori * SAORIの手作り日記 * 22:11 * - * - * - -

進行中の作品

現在冬の飾り物を製作中です。

←画像はその一部。

今回はモコモコのファンシーヤーンを使ったまん丸タイプのオウム達です。

下のリースは実はこの子達用のものではありません(^^;他の作品に使います。

このリースは実は夏に伐採した庭のスイカズラの蔓で作っていた例のヤツです。

洗浄と消毒後に今まで干していました。

冬のイメージでファンシーヤーンで常緑の針葉樹系植物に雪が降り積もった感じの土台にしてみましたが、ちょっとクリスマス的見えるかもしれませんが、飾りがセンリョウなどの冬を彩る赤い木の実のつもりだったりします。

赤い編み薔薇もつけるので組み立てればクリスマスでは無いと思うのだけど(^^;

クルマサカオウムとキバタン君達の土台はやはり夏に伐採したグミの枝を組んだ物になります。こちら冬と言っても秋から春まで飾れるようなイメージで制作しております。

ここまでサクサク政策していたのですが、数日前からのこの以上な寒さのせいで、また背中と腰が痛くて制作が進まなくなってしまいました。

マッサージをしてだいぶ良くなってきたので、急いで仕上げたいと思います。

しかしこの寒さどうにかしてほしい。ジェットコースターのように気温が変動するので身体がおかしくなってしまいますよね。>_<;
 

saori * SAORIの手作り日記 * 23:46 * - * - * - -
このページの先頭へ