GW最終日

今日はGW最終日でしたが、休日あまり関係無く過ごしております。

休日だからという事では無いですが、今日はお客様が来るので、前から放置してた玄関から門までの草むしりをしました。

春から一気に雑草が勢力を増してボーボーになってたので気にしてはいたのですが、ギックリ腰になっていたのでなかなかできませんでした。

今日も数日前の低気圧のせいで少し体調が悪かったのですが、ここだけは…と、一気にむしりました。スッキリ!

下は良いのですが、上方面に蔓性植物がはびこっていて、ここも手入れを秋にしたきり。春の勢いで秋のがチャラになってるのが悲しい所。

ただ、今の季節スイカズラがたくさん蕾をつけていて、満開になりそうな感じです。

花の香りも凄く良いし、お茶にするとも言うので、花咲いたら花を摘んで一気に刈り上げてしまいたいところ。

今日は花が無い蔓中心に少し間引きしました。

残りは背が届かない所にいってるので、これは花が終わってから下から蔓を引っ張って全撤去だな…と。

 

saoriの作品を委託店で販売しております。

saoriの直通ページは→こちら です。

バッグや自費出版本など委託しております。

今月にまた納品したいのでミニ編みの制作がんばっております。(^^)

saori * つぶやき....... * 23:56 * - * - * - -

 中国語で

twitterに中国語でコザクラインコは「桃面愛情鳥」と書くのがかわいいと流れてきました。

で、そう言えば自分の著書の「ザ・ラブバード」が台湾で出たなというのを思い出して、いただいていた献本を調べてみた結果

(↓twitterにアップしてます)

コザクラは桃面小鸚、ラブバードという意味では情侶鸚鵡。

他にも表記があるけれど、これは英語でピーチフェースやローズフェースと表記が違うのと同じかと。

中国語明るくない(語学どれもダメですが>汗)ので、北京語や広東語の違いなどもわからないけれど、レスをいただいた中に中国の方のコメントがあったけど、翻訳アプリだとアバウトにしか意味わからなかったけど、中国語でも2種類の言い方するよ〜みたいな感じのようです(^^;

 

他に、ではボタンはどうなの?というのがあったので、ついでに著書を見てみたら、キエリクロボタンの漢字が出てこなくて打てないので著書のスクショをのせてみた。

(↓twitterにアップしてます)

4種のボタンインコをまとめて言う場合は中国語でも牡丹そのまま使うようで牡丹鸚鵡。

それぞれのボタンの表記は以下の通り(キエリクロは漢字出ないので画像参照)

キエリクロボは面に(卓のあみがしらがついたやつ)+情侶鸚鵡

ルリボは費沙氏情侶鸚鵡

クロボは黒頬情侶鸚鵡

アカボは紅牡丹

※アカボタンはニャサとかリリアナラブバードと呼ばれるものだけど、日本語表記ではボタンインコが正式。でも、これだと他のボタンと混同しちゃうので本書ではブリーダーさんが使ってたアカボタンを採用してます。(この注意書きも本書に入れてます)

それを受けてこの台湾版も紅牡丹と表記したのかもしれないかなってちょっと思います。

他のと会わせると◎◎(ニャサやリリアナを捩った漢字)情侶鸚鵡となりそうなんだけど、中国語にはされていなかったのかもしれませんね。

saori * つぶやき....... * 23:22 * - * - * - -

さくら伊達巻

先日買い物にいった時にみつけた「さくら伊達巻」

伊達巻も桜風味の食べ物も大好きな私は迷わず飛びつきましたw

隣にピンクで可愛い色のさくらうどんなるものもあったのですが、茹でたら色濁りそうだし風味もあるのかな〜っと保留にw

桜うどんにこの伊達巻のっければよかったのかな〜っと軽く後悔。

どうやって食べるかいろいろ悩んだのですが、伊達巻つかうレシピも思いつかずそのまま切って食べました

桜の風味が強いので伊達巻って感じはないのかな??ちょっとチェリーっぽい香料も感じる気もしますが美味しかったです^^

でも、普通の伊達巻も食べたくなっちゃう伊達巻好きな私でした。

kaori * つぶやき....... * 21:41 * - * - * - -
このページの先頭へ