豆乳アイス作って?みた


ネットで知った情報で、豆乳の紙パックのまま冷凍するとヘルシーなアイスになるというので、

ダイエット中家族がいるし、暑いしアイスも食べたいもんね…と思って豆乳紙パックをそのまま冷凍してみた。

でもこれ、このまま冷凍で大丈夫なものなのかな?と一抹の不安が…

そして、おやつに食べるぞー!となった時に不安的中。

紙パックのままガッチガチで凍り付いてて食べにくい。

これ、みなさん紙パックで凍りついたままそのまま食べてるものなの?

アイスバーより厚みがあるので、そのまま齧ってというのもちょっと高齢者には無理があるし(^^;

と、悩んだ末に、結局紙パックのまま手で温めつつ(冷たかったーっっ)

モミモミ揉んで柔らかくしてから容器に出して、それをまた手作りアイスを作るように混ぜて冷やしてという工程を経てから食べる事になりました。

どうせ手を加えたので器の下にコーンフレークを敷いて、その上に豆乳アイスを盛ったのだけど見た目がちょっと悪いのでドライイチゴフレークをトッピングしてみました。

味的に豆乳なので、もっとアイスクリームに近い感じになるかと期待し過ぎてしまったので、食べて「シャーベットだな」と思いました。

ダイエットに良いというだけあって甘みも普通のアイスより少ないので凍ってると味けが乏しい感じもしたので、シロップをかけてしまいました。多少ならいいですよね(^^;;

豆腐凍らしてダイエットアイスを作る方法があるので、今度は豆乳に豆腐も混ぜて作ってみようと思いました。

子供さんなら豆乳紙パックのままでもそのまんま食べられるのかな?

だけど紙パックのまんま食べるというのは、家族的にはきっとおしゃれじゃ無くて味け無く感じると思うので、うちの場合はちゃんと見た目も気にしないとならない場合はまんまというのは無理だなという感想です。

 

saori * 小鳥カフェ * 00:00 * - * - * - -

きーしゃバージョンの薔薇林檎ゼリー

ここで紹介した「オカメぞろぞろ薔薇林檎ゼリー」、実はきーしゃ(クリーム系コザクラ)バージョンも作っていました。


オカメを作った後に作ったため、きーしゃは沢山作る気力が無くて1羽だけ(^^;

本当はビオラも作りたかったけど、わざわざ色を作るのが面倒くさくて今回は却下!

1羽で寂しくてキャンディーも飾ってみたら、まるできーしゃの卵のような感じ?透明だからそうでも無いかな?

とにかく何か変な飾りになってしまいました(^m^)


薔薇を引き立てるために白玉インコは小さめに作ったので、目には黒胡麻がちょうど良いサイズでした。

オカメは縦にブスっと刺さったので、クリっとした目になったのに

きーしゃはちょっと手がぷるぷるして(ちょっと疲れましたw)横倒しになったので

たれ目な感じに仕上がりました。ちょっと笑っているように見えるかな?

 

きーしゃは大好きなだだ叔母ちゃんが先立ってから、すごく暗くなってしまったのですが、

ビオラが我が家に来た瞬間に、元のラテン系な明るい朗らかな表情を取り戻しました。

そんな感じに仕上がったので満足(^^)


 

saori * 小鳥カフェ * 01:27 * - * - * - -

野菜ジュースの寒天に挑戦!

腰と膝に持病を抱えている家族が、そこに負担をかけないようにするため太らない…と言うより、これ以上体重を増やさないように常にダイエットしていないとならないのですが、その家族のダイエットにちょうど良いと、トマト寒天のしょっパフェをよく作っていたのですが、そろそろ他の味にしないと飽きてしまうかなぁ?と思い、トマトジュースでトマト寒天を作っているので、他の野菜ジュースでも寒天作ってみたらどうかな?と思いたち、色々野菜ジュースをお試しで買ってみました。

ニンジン系の野菜MIXと青汁系。普通にニンジンジュースだけがほしかったのだけど使ってるネットスーパーには置いてなかったので、野菜MIXでもそう変わらないかな?と。

問題は青汁系ですよね(^^;よく甘くして飲む人もいるけど、ダイエットのために甘くしないで使いたいので、どうにか癖が無いのを選んだつもりだけど寒天にした時にどんな感じになるか想像つかない〜〜(^^;と、ちょっと冒険してみました。

明後日くらいに寒天にしてみようかな?

画像はそんな感じをtwitterでつぶやいたもの…↓

トマト寒天は塩ヨーグルトの組み合わせが凄くおいしいと思うので、トッピングをかえつつずっとこんな感じです。

何か他においしい組み合わせは無いかな?と考え中です。

おいしくてもカロリーが高いとダメだしなぁ〜…ヘルシーで…となると、野菜のピクルスとか浅漬けとか、うーん他何かな?

チーズは多少は使いたいかな〜

 

 

 

saori * 小鳥カフェ * 23:08 * - * - * - -
このページの先頭へ