幸せな虹の彼方へ....

虹の国励ましのメールなどくださった皆様ありがとうございました。まだまだ ふっと涙が出てしまいますけど、涙の分だけベベッち(ベガの事)の事、大好きだったんだよ!って証なんだから..まだまだ流していいよね...と思っています。
友達の「たろちゃん迎えに来てくれたかな〜?(すかさず)なわけないか〜(笑)」という言葉がなんだかとってもおかしくて、ちゃま(ベガのあだ名)が、雲の上の虹の国に元気にねえちゃま(たろちゃんの事)に会いに行っている光景が浮かんできました。
(*たろちゃんはベガちゃんの妻です<しかも年上)

いっつもまとわりついてきて「うざい」存在のベガですが、たろちゃんは夫としては少しは認めていたようでなにげに並んでくつろいでいたりしました。
虹の国では先輩の「のんちゃん」と仲良くのんびり暮らしていた事でしょう。
そこへラブラブ光線だしまくりのベガちゃんがはしゃいでやってくるわけです
久しぶりに会えてはしゃぐベガの事「ちょっとうざいな〜...でも会えて嬉しいかな〜」って感じで迎えてくれているんでしょうね。

今日はなんだかそんな事ばかり考えてしまう1日でした。
昨日は「どうして?」とか「もっと何かできたはず」とか後悔がありましたけど今日は大分前向きになってきて「やれるだけの事はしてきた」と思ってます
続きを読む >>
kaori * インコ達 * 21:33 * - * - * - -

突然の出来事

ベベ水浴び今日の12時にベガが急死しました。あまりに突然で今、呆然状態です
べべっち(ベガ)は内臓疾患で通院経験があるので、体調チェックには特に気を付けていました。今回も換羽が始まり体重が金曜日に1g減ったので体調を崩しやすい時期だし、今主治医がアメリカの学会に行っていて休診中なので、病院が開くまでは体調を崩さないように早期に保温を始め、土曜日には強制給餌もして様子を見ていました。
でも土曜日の夕方から急速に悪化し、日曜日にやっている病院に連絡を入れて今から間に合う午後の診察の予約を入れたのですが、その後痙攣発作が何度も起きてどんどん状態が悪くなり、少し早めに行って診察時間まで病院で預かってもらえるように連絡を入れて駅に向かったのですが、その時起きた痙攣発作で息耐えてしまいました
土曜日の朝までは元気でおやつもほしがっていたのに・・・・

つくしの件でも内臓疾患は見た目ではわからない怖いものだとわかっていたので
つくしの通院も終わったから、もうちょっと暖かくなったらべべっちの健康診断と思っていた矢先の出来事だったので、何でもっと早くに連れていかなかったんだろうと後悔です

みるきーとすみれやつくし(今は通院終わったけど)重病人ばかりに気を取られてしまい、健康に見える子を後回しにしてしまっていました
健康に見えても内臓疾患は静かに進行して、目に見える異常が出た時はもう遅いのだということを、今回本当に痛感してます。もう何も異常が無いように見えても定期的に血液検査をフィックスにしようかと考えさせられました
今まで長く看護を続けて見送ることばかりだったので、こんなに突然旅立たれてしまって、「どうして」とか驚きとかとまどいとか整理のつかない気持ちばかりです
saori * インコ達 * 16:35 * - * - * - -

和菓子インコ

和菓子インコ2和菓子インコ1

こちらが別カット!Alexさんの和菓子インコも購入したのでそれといっしょに和風なイメージで撮影いたしました〜
本当にAlexさんの作品はインコにぴったりサイズで重宝いたします〜ラブラブ
kaori * インコ達 * 15:06 * - * - * - -
このページの先頭へ