ヨロヨロのすみれちゃん

童話アクセ白系昨日の鳥病院はちょっと大変でした。何せみるきーとすみれの不治の病チームなもので、通院させるのもかなりのストレスをかけます。
みるきーは吐気が酷くなっちゃうし、すみれは神経症が出てフラフラヨロヨロになるし。移動時の揺れが良くないのだとうけど、病院に行かないわけにはいきません。
先生とも相談して、なるべく通院回数が少なくて済むように、この2羽は1ヵ月ごとの通院にさせてもらってます。
昨日は先週まで調子が悪かったすみれの体調も少し回復したため、移動に耐えられるかと思って連れていったのですが、病院について暫くするとグルグル回る神経症状が出ました。順番が来て診察台に出したら左脚がきかなくなっているし、フラフラして4回程横に倒れました。これには先生もビックリ。いや。うちではよく起こる事なので私達は見慣れてますけどね。
でも今まで病院でこんなに酷くなった事はありません。こういった症状が出ると後で痙攣発作が起こる事があるため、直接投与の抗痙攣剤を飲ませてもらいました。
これで「もう眠ってしまって、気を付けて帰ってね」という事でしたが、薬の効果か、看護士さんから薬を受け取ったあたりから、すみれがキャリーの止まり木の上でバタバタともがき出した。
最初は「痙攣か??」と思ってそのまま観察していたら、どうも薬が効いてきたため(筋肉の力が無くなってしまう薬なので)止まり木に止まっていられなくなり、頭が重くて下に落ちそうになるので羽をバタつかせているようでした。
看護士さんに「もう一度先生に診てもらいますか?」と心配されましたが、すみれの身体ををエサ入れにムギムギっと入れたら安定が良くなったらしく、そのままそこで大人しく寝始めましたので、そのままそーーっと帰る事にしました。
病院や家で痙攣が起こっても対処できるけど、移動途中の電車とか道ばたでは対処できませんから、どうか移動途中では発作が起こりませんようにと祈るばかりでした。
すみれはそのまま置き物ように動かずに爆睡していて、家に帰って暫くすると元気に動き出しました。眠ってスッキリしたようです。
でもまだ薬が効いていて脚がうまく動かせないようなので、エサ入れに上がれなかったり床を這い回っていたりと変は変でしたけど、元気にピキピキ鳴くようになったので一安心です。
今日のすみれさんは昨日の状態がウソのように身体も軽く、元気に動き回っています。
#画像は昨日の童話シリーズアクセサリーの白系。一応「白雪姫」をイメージしたものです。
saori * インコ達 * 22:38 * - * - * - -

答え

見つめちゃイヤン!この前の答え...
みーちゃんがいました....。
ってバレバレでしたもんね(笑)
先日の画像。みーちゃんったら編みぐるみ達にとり囲まれてなにやら悪巧み中?って感じの画像でしたね。
実際は「もう!こんな事させてー」とあきれているんですけどね。
でも編みぐるみ達にじっと見つめられているようで照れているようにも見えたり...

今日は発送の準備をしつつ、アクセサリーを組み立てていたりしました。
うーん。大きめビーズがなくなってきたな...。
そろそろビーズの補充をしないと作品が中途半端にしか作れません!!
kaori * インコ達 * 23:12 * - * - * - -

まだらインコ

つくしおじいちゃん現在のつくしおじいちゃんの写真。
画像だとわかりにくいかもしれませんが、ブルーの羽が出てきて
まだらな感じになっております。
そして羽質も悪くてパサついております。
シーグリンの品種なので少しブルーがかったグリーンの鳥なんですがこんなに奇麗なブルーな羽ではないのですよね....本来は...
つくしおじいちゃん...食欲もあって元気は元気。
どちらかというと余分な脂肪がついていてメタボぎみです(笑
本来のオレ様画像!
kaori * インコ達 * 21:04 * - * - * - -
このページの先頭へ