りゅりの事

もみあげ日本では純粋なルリコシボタンは少ないといわれています。そんな中、我家の「りゅり」はけっこう純粋なルリコシボタンに近い!いや!純粋なコかも!と親バカなので思ってます。イヒヒ
ルリコシボタンと言われていても顔のオレンジの部分にけっこう茶色が入ってきて「ああ!これはキエリクロとのハイブリッドになっているなー」というコを多くみかけます。りゅりは腰の瑠璃色がちょっと..薄いかな?という点を省けばけっこうな美男子ルリコシボタンです。そう思っていました。2年程前からオレンジの部分に茶色の色が進出していきだんだん「モミアゲ」のようになってきました。
見た目「ざーます。」ですたらーっ
そっかー。りゅりは純粋なルリコシではなかったんだねー。でもそんな笑える君はナイスだよ!きっとこのモミアゲ模様が伸びてきて最後は「コソドロ」ちゃんになるんだね。
ボタンインコはりゅりの1羽しかいないのでよくわかりませんけど小桜インコとくらべるとかなり「変!妙」な鳥です。
にょろにょろ動くしにょろにょろ変なダンスするし、天井からぶら下がってぶらぶらにょろにょろしてるし、ちょっと暗いし(笑)のんちゃんのストーカーしてたし...なんとも変態チックなりゅりがとってもラブリーなのです。

そんな愛すべき変態インコ「りゅり」が昨日の夕方、突然逝ってしまいました。
また突然バッタリと倒れて、今度は痙攣を起こしていました。
30分すぎても倒れたまま。その後小さい痙攣、大きい痙攣を10数回繰り替えし
1時間経過したころ女の子といっしょにむかえにいってそっと手でかかえてあげました。
その後もずっと痙攣が起きその後ぐったり脱力している状況がつづき、
すみれちゃん用にもらっていた痙攣止めの薬を飲ませようとしましたけど痙攣がおさまらないので飲ませることもできず、1時間半すぎた頃大きな痙攣がきて呼吸困難な状況になりそのまま旅立ってしまいました。
なんだよ...あまりにも速いじゃないか。
もみあげ...ざーますのままじゃないか!!コソドロちゃんになるんじゃなかったのかよ! とっさに思ったのはこんな言葉...。

2/1に倒れた時は痙攣の症状はみられなかったのでよくわからなかったけどあの時もびっくりしたというより神経系の問題があったのでしょうね。
病院でもあまり悪い所は見当たらずちょっと悪いかも?という腎臓の治療を開始してやれるところからやっていたのでなんだか爽やかというと変ですけど悔いはないと思います
この日は病院がお休みでしたけどきっとどこの病院にいっても手後れだっただろうと思います。だから自分の手の中で、皆の声が聞こえる部屋の中で旅立つ事ができたのはよかったのかなと思います。 それに、この日は体重が1g増えて、大好きなにんじんも沢山食べられて、痙攣が起こるギリギリ前までにょろにょろダンスをしていて、りゅり的にはとっても楽しく過ごしていたように思います。
2/1以来ちょっと触る事ができなくなっていましたけど、おやつをあげたりしてだんだんと以前のようなつき合いができるようになっていました。だから十分です。
きっとのんちゃんに会いにいきたかったんだよね。
りゅりは若鳥になってから我家に来たコなのではっきりした年令はわかりませんけど我家にきて11年。妙な動きで私達を楽しませてくれました。
本当に愛すべき「変態インコ」 りゅり....11年間ありがとう。
kaori * インコ達 * 18:00 * - * - * - -

ドキドキのりゅり再診!

本日はりゅり@ルリコシボタン(先日にぎったらその場でバッタリ倒れちゃった)インコの再診日でした。実はあの日2/1以来、昨日までりゅりを触ってませんでした。
この所やっと?元のように人を恐がらないようになって来たので昨日思いきって
だだちゃ@ホワイトフェースコザの女の子を握った手で捕獲してみました(^^;
だだちゃがいてくれたおかげで、りゅりもだだちゃに喜んでいて、そのスキに!!!って感じでそぉーっと捕まえたら、以前と変わらぬ感じでにぎれました>ホっと一息

本日もその方法でりゅりをキャリーに収納し、だだちゃもつきそいで連れて行くことに。
病院につくまで、まぁーりゅりがうるさいこと・・・・「キャリキャリ」と鳴いてだだちゃと会話してました。(前回は一人だったのでとっても静かだった)病院についても「キャリキャリ」とおおはしゃぎ。
だだちゃがいてうれしかったんだね。で、ここ病院だって気が付いてる君?って感じでした

私も触るのが怖いのですが先生も「この子は怖いね」と言いつつやさしく捕獲
もちろん目の前にだだちゃの姿をちらつかせておきましたが。(^^;
そのおかげか何も起こらず診察は無事終了
今まで触れなかったので体重測定ができなかったんですが、体重も増えてきてまずまず。
腎臓は怖いので、このまま少しこの薬を続ける予定です。
で、その後の血液検査の事ですが先生の方から「本来腎臓の場合はもう一度採血した方がいいのだけど、この子の場合はショックが怖いから・・・またその時になったら考えましょう」と言われました。やっぱり次回の採血は怖いよ・・・と私も思います。まぁ。今後の様子によってまた考えなければならないのですが、とりあえず今は投薬に戦力投球です

一坪ショップの方も細かいものが徐々にできつつあります。
本日はやっと鳥パーツの絵付けと焼付けを終わらせたので、これから組み立て作業です。
この鳥パーツをつけたバッグを作りたいんですが、間に合うのかなぁ(>_<)
saori * インコ達 * 23:21 * - * - * - -

桜のチョコ

桜チョコとちまめ昨日はすみれとみるきーの通院日。いつもはすんごく混んでいるのに昨日はとっても空いていてビックリでした(@0@;
その帰りにデパートで一坪ショップの前期の最終日とバレンタインイベントを覗いて来ました。
母に頼まれていた父用には自分達の好みで鳥チャームのついていたものを。そして自分的に気に入ったふらんす屋の「桜のチョコ」を購入しました。インコってわけではないけれど、どうも「さくら」ものに弱い私です(^^;
味も好きなのだけど、やっぱり「小桜インコ」つながりで桜には弱いわけで・・・・
本日 ちまめ@コバルトパイド小桜とパチリと撮影!
日だまりっぽい感じで撮りたかったんですが、ライティング悪かったですね(-_-;;
画像よりもチョコはもっとかわいい感じなんですよー!

さてすみれとみるきーですが・・・・2羽ともちょっと悪いんですよね。実は。
すみれは抗痙攣剤飲ませていても痙攣が起きるし、みるきーはここ数日吐き気がひどくて体重落ちてるしで、先生と色々悩んでしまいました。(-_-)
すみれは痙攣がひどく続いた時用として直接投与の抗痙攣剤も増やし、今回は様子見。と思っていたら本日も痙攣あり・・・・うーーーん。(-_-)

みるきーも・・・・うーーーん。という感じです。
昨日は弱ってるので栄養剤を注射してもらいました。
以前 腫瘤が大きくなった頃、足が麻痺するかもしれないと言われていました。1ヵ月ほど前から足の力が弱くなってきたかな?という感じでしたが、ここ最近また力が弱くなっていて、指に止まらせたまま人が動くと、ふんばっていられないので「ポロ」っと落ちてしまいます。
最近レントゲンを撮っていないのでわかりませんけど、吐き気も酷くなったし、また腫瘤が大きくなったんではないかな・・・・・
先生にも「徐々に弱ってきてるよね・・・」と言われて来てるし、おかゆを食べて元気っぽく見えるけど、病魔は着々とみるきーを蝕んでいるんだよね。
完治できないと言われ、一時危ない状態になった時から覚悟は決めているけれど
そうなってからみるきーは随分がんばってくれている。

ごはんを自分で食べれないからおかゆをあげると喜ぶし、柿もすごく喜んでくれる。
吐き気で苦しい時には だっこして背中をなでてあげるとうれしそうにしてくれる。
もう、それでいい。これからも みるきーが「うれしい!」「楽しい!」という事を
自分達の力で続けていこうと思います。

#本日のりゅり。ケージの中で色々いたずらをするようになりました。
でも、まだ怖くて触ってません。掃除もトレーを引き出すだけ。
ケージの奥の掃除したいけどなぁ・・・またパニくられても困るし、まだケージに手は入れられないなぁ。
saori * インコ達 * 14:51 * - * - * - -
このページの先頭へ