鳥通院2連ちゃん!

ピンクうさ本日はみるきーとすみれを連れて通院してきました。まぁ、こいつらはもう不治の病なので、いつもの薬をもらって…という感じです。可も無く、不可も無くな状態。明日はだだちゃを連れて行かないといけない。一坪後の強行軍でございますです。
どうして一度に行かないの?と言うと、とっても混雑する病院なので(有名な所だからね)診察は一度に一家族2羽までと決まっている。
診察が終わってからまた順番取すればいいのだけど、そうなるとたぶん夜の10時とかになってしまうだろう。
みるきーがもう流動食しか食べられないので、朝からずっと病院にいるわけにはいかず、連れもどさなくちゃならないので、我が家では2羽以上の通院の場合は日にちを変えている。たまたま一坪で忙しくて通院できなかったため、2連ちゃんでいかないと薬が切れてしまうのだ。
明日はだだちゃの血液採取。爪からの採取の予定なのでさほど危険はないでしょう。だだ!がんばって血を出すんだぞー!(爪からだと緊張のため血が出ない子が時々いる。すみれがそうだった)
本日は病院から戻ったらkaoriがダウンした。うーん。明日はどうなる?私も〆切り地獄なんですけどー(^^;;<汗
#画像は一坪で出した私のうさぐるみ2号。最終的にこんな風になりました。
お腹に小鳥のワッペンをしてるんですが、画像では見えにくいですね。こちらも一坪で里子にでました。またこのうさぐるみ作ろうかなー?あぅ。でも編み図残してないやー(^^;
saori * インコ達 * 18:15 * - * - * - -

ダダ再々診

本日は足がおかしかったダダの通院日。
前回、前々回とうんぴをせず糞便検査ができなかったので、今日は出がけにダダの新鮮な!うんぴをラップに包んで持参しました。(^_^;)
でも今日はやっと病院に慣れたのか、診察寸前にプリッと1個してくれたので、それで検査できました。で、持参したうんぴの立場は?(^_^;)
ダダは見た目も元気いっぱいなのですが、先生と話し合って、時間をあけて、あと2回は血液検査することになりました。
あと微弱発情も疑わしく、その影響もあるかもしれないのでレントゲンもとる事になりそうです。
元気いっぱいなわりに色々検査しないといけないので、しばらくは通院続きそうです。
画像はうさ子と記念撮影されてるダダ。
こいつも最近おとなしくモデルさんしてくれるようになりました。(^O^)

saori * インコ達 * 23:57 * - * - * - -

だだちゃの結果

リースブローチ小桜本日はだだちゃの血液検査の結果を聞きに行って来ました。
白血球数が高く、慢性的な炎症がどこかにあるらしい。腎臓と肝臓の数値もすごーく悪いという程でもないけど、良くは無い。んん?この結果ベガパパのと似てるじゃないか!
で、ベガと足がおかしくなる症状も同じだし、だだちゃは至って元気だけど白血球数は高いので抗生剤を飲む必要はあるし、突然死したベガの時のように腎臓は怖いので腎臓と肝臓の薬ももらって、あと足は良くなっているけど、やっぱり神経的な疑いが濃いので神経強化のビタミン剤を暫く投与する事になりました
1ヵ月を目安にまた血液検査をして白血球と腎臓の値を調べる必要があるみたいだし、今後健康診断でもだだちゃは血液検査しないと悪い所がわからないかもしれない。
見た目、本人全く元気にしておりますのでね(^^;
で、今日はだだちゃがふんばりやすいような小動物用の他目的ケージに木の止まり木を入れ病院に行ったのですが、診察待ちの間またまたうんこせず。薬を作ってもらっている間もうんこ待ち。でもしない。スタッフさんといっしょに、ニンジンを食すだだちゃを観察するも、一向にうんこをする気配が無いため、またまた糞便検査断念。
次回は抗生剤も飲んでるので絶対糞便検査必須なので、新鮮なうんこをラップに包んで持って来るように。となる。
どうも足が悪くなってから緊張するとふんばれないらしい。止まり木を変えても精神的にダメというのではお手上げです(^^;

1ヵ月後血液の数値が良くなっても、ベガの体質に似ていることがわかったので、だだちゃは今後も要注意って事なんだなぁと今回の血液検査でわかりました。
でもどこに炎症がわるのかはわからないので、それが不安と言えば不安なんですが、とりあえず今の薬で良くなる事を願うばかりです!!

#画像はリース型のブローチ。リース型って個人的にすごく好きで、無くなってはまた作り。をくり返してます。今回はまだこの1個しか作っていないので、時間があればまた色違いで作りたいです
saori * インコ達 * 23:42 * - * - * - -
このページの先頭へ