病院 行ってました

ピクニックみるきー


昨日はみるきー(モーブ小桜)の通院日でした病院
最近調子がよくて体重も48gとあがってきているので
ここで抗生剤をぬく事になりました拍手
抗生剤を飲みだして大分たつのでここらでぬいてひと休みです
(抗体ができちゃうので)
調子がいいといっても制吐剤は切れないしおかゆも食べている状況は変えられないのですけどね
でも、何か薬が切る事ができるって事だけでも一歩前進!という感じでうれしい

で、画像はみるきーがあまりにも人間にべったりなので
こんな写真とれるんでは?と思って背景をつくりこんでみたものです
「何これ?」と不振がってますけど、思っていたとおり逃げることもなく
写真を撮らせてくれましたポッ
最近の我家のインコ達はカメラの前でじっとしていてくれないので
なかなか写真がとれないのですけど
みるきーだけは別です
ひさびさにtopページの「ときたまインコ通信」にもこの画像使ってしまおう!
kaori * インコ達 * 15:39 * - * - * - -

白顔実験中

我が家のコザクラインコ達はほとんど「ホワイトフェース」因子を持っている
白いおでこに白い顔になるのはホワイトフェース因子ダブルの3羽
すみれ@ホワイトフェース・バイオレット
ベガ@ホワイトフェース・コバルト
だだちゃ@ホワイトフェース・ブルー
なのだけど、だだちゃはダッチブルー因子も混じっているのか何だか
薄くオレンジ色っぽい
シーグリーンのように完全に薄いオレンジ色というよりも
おでこがまだらにオレンジ。と言うか、真中がオレンジの「日の丸」ちゃん

すみれとベガは美白を守っている
特にベガは真っ白!美白の美少年と呼ばれていた
すみれは年なのかちょっとオレンジがかって来た

が、ちょっと異変が起きた
だだちゃを含めホワイトフェース組のおでこがオレンジがかって来た
だだちゃなんか見事に白いおでこの真中に丸く真オレンジの日の丸になった
ひどいのは美白の美少年ベガが「日の丸」ちゃんになっている事
#最近美白の美中年と呼ばれているけど

思い当たることが・・・・「にんじん」
カナリアが赤くなるのも、モモイロフラミンゴがピンク色なのもカロチンのおかげ
美しい色を保つにはにんじんなどのカロチン餌がかかせないのだ

我が家は青菜の他ににんじんもあげる
青菜より甘いようでみんな大好きです
青菜よりしおれないし、お出かけの時の水分補給用としても便利
そして、ちょっと尿酸値が高くなりやすいベガには痛風の予防策として
ビタミンを強化しようという事で
ここ1年間青菜といっしょににんじんも与えるなどしてビタミンを強化した

そうなんです。ベガには特にここ1年カロチンをたくさん与えていたのです
だだちゃもヒナの時に育雛放棄されてにんじんや青菜を混ぜた差し餌で育てたこともあり
体内に蓄積されたカロチンのせいで
ホワイトフェースがカロチンの色。オレンジ色が出てきてしまったのではないのか?
と疑いが出て来ました

そこで現在ホワイトフェース組には極力カロチン餌を与えないようにして
青菜などのビタミンだけにしています
体内に蓄積されたカロチンは次ぎの換羽にも影響があるでしょう
だから今やっているのは次の次の換羽で
元の白い羽に戻るか・・・・という実験?です

コザクラにはあまりカロチン餌の効果は無いと聞いていたけど
どうなのかな?
我が家の白顔チームは元の美白に戻るのか
「日の丸」チームに変更しなければいけないのか?
1年後くらいの結果を待ってみます

ん〜。でも元々ビタミン剤にはカロチン入っていたし
なぜこの1年オレンジが強くなったのか疑問です
カロチンを摂取させ過ぎるとダメ?って事なのかな?<白顔

saori * インコ達 * 14:12 * - * - * - -

ベガっちのお鼻

ベガのお鼻ちゃま(ベガのあだ名)が朝からず〜〜〜〜〜〜っとお鼻の所にうぶ毛(綿羽)を付けています
うぶ毛って、けっこうからまってとれない事ってよくあります
でも、こんなに長時間はおかしいのではおや?
いや〜な予感もするけど、そんな事ないよね......
あまり握られるの好きじゃないコだけど、とっ捕まえてうぶ毛をひっぱってみました
ずるる〜〜〜ん
『ああ〜〜!!やっぱり〜〜〜〜』モゴモゴ
うぶ毛の1/3ほどが鼻の中に吸い込まれていて鼻水をすって「ずるるん」になっていました

我家ってこおゆう事よくあります
つくしは3回もあるし、しかもうぶ毛がほとんど入ってしまっていて1/10ほどしか外に出ていなかった事も!!だだちゃんも2回ほど.....

友達に「こんな事ってよくあるよね〜〜」
といっても「そんな事なった事ない!」と言われてしまってます

そうなのかな〜....本当にないですか?
お鼻の中にうぶ毛がほげほげしている事って....
kaori * インコ達 * 02:15 * - * - * - -
このページの先頭へ