ふんどしの日!!!

twitterでは流していましたが

2/14はバレンタインデーとともに「ふんどしの日」という事で

ふんどしの一種であるまわしをつけたインコ女子作品を過去作っていたのでそちらを紹介

今見ても何でこんなもの作ったのか(^^;ノリねノリ!


 


 


当時のBlog→こちらgoo.gl/JkqD89こちらgoo.gl/fvJXevこちらgoo.gl/Es282N

saori * SAORIの手作り日記 * 17:36 * - * - * - -

ファンシーヤーン

twitterでもつぶやきましたが、私はあみぐるみは起毛した特殊な糸で作りたい派です。

でもこういった糸を探すのがなかなか大変です。


それでここ数日ネットで検索して探してたりするのですが、やっぱり良い物は見つかりません。

そこでもっとピンポイントで探すのに、今までモコモコ糸とかフサフサ糸とか呼んでいた糸の正式名称がわかれば、もっと検索しやすいんじゃないか。と調べてみたのですが、こういった変わった糸を総称してファンシーヤーンと呼んでいる事はわかりました。

その中でも細かく形状によって種類名がある事もわかったんですが、実際の商品にそれが入っていないものもあると、糸の種類がわかっても商品名がわからなければ探すのが難しい。

そして結局はインコに使うほど、こういったファンシーヤーンはカラーバリエーションが悪いという事。

一昨年にけっこうファンシーヤーンが充実して入手できたので、それをチマチマ使っています。

そろそろ在庫が切れてしまいそうなので、何か見つかるといいのだけどなぁ…

↑上の画像は、今手元にあるファンシーヤーンの一部。けっこうカラフルですが、形状が違うので、1つの作品を作るのにはやはり色数が足りない。同じ形状でカラーバリエーションが豊富な糸があるといいのだけどなぁ…


↑こちらはツブツブ糸とフサフサ糸が混ざったファンシーヤーンで、分解して使っていました。

フサフサ系のあみぐるみにしたり、モコモコ系のあみぐるみにしたり、形状が変えられたしカラーバリエーションも画像以外もあって充実していたので、インコを作るのにすごく適していましたが、やはりすぐに廃番になって入手できなくなりました。

こういう糸はネップとカール?モールヤーンの混合?と言うのかな??

こういった糸は編み上がりが非常にニュアンスが出るので凄く好みですが、あまり市場には出ない種類みたいですね。


こちらはモコモコ系。モコモコ系でも形状が違っても糸の毛足の長さが同じだと、編み上がりでは同じ形状の糸に見えたりするので不思議です。こういった糸の形状はループ系、モール系であるようですが、材質や毛足でモコモコ具合や肌触りも違うのが面白い所です。ファンシーヤーンでは比較的このタイプが入手しやすいですが、白、ピンク、グレーは多いけど、他の色には苦労します。

 

こういったフアンシーヤーンでインコを作るには、糸が入手しにくいし、あっても色が揃わないので、

インコを作る場合はこの糸だけでなく、付け加えたり分解したり、何かひと手間加えないとならないので大変ですけど、中太糸を使うより、より羽毛の質感が出るような感じで個人的に好きなのですけどね。最近はあまり流行ってないのか、入手困難になっています。今ある糸でまたチマチマ作るしか無いかな。

saori * SAORIの手作り日記 * 21:18 * - * - * - -

ヨーヨー製作してます。

↓バッグの飾り用に大量のヨーヨーが必要で、途中まで製作してちょっとめげてます(^^;

ヨーヨーは作業シンプルなんですけど、大量に作るとなるとけっこう作業的に大変。

インコとか面白い形状のものができるわけでも無いので、製作してて完成していっても見た目で面白く無い。

面白く無いとだんだんテンションが下がってしまう。で、手が止まってしまう。>_<


ヨーヨーの雑貨はかわいいので自分でも作りたいとは思っているのですが、いざ作り出すと大変過ぎる〜〜と毎回思います。

テンションをあげるのに、そんなヨーヨーとインコ達を撮影してみたら…

 


きーしゃは何かはげましてくれてるような画像が撮影できたんですが…

 


ビオラは何か怒ってるような感じで…しかもちょっとキレぎみで…

まるで「こんな撮影してるよりチャキチャキ手を動かせボケー」と言われているような錯覚に陥りました(^^;

ハイ、がんばります。びおらたん。

saori * SAORIの手作り日記 * 19:38 * - * - * - -
このページの先頭へ