薔薇とインコと


今年も我が家の庭のバラが咲きました。

バタースカッチという色なのでちょっとピンクがかったクリームで、おいしそうな色です。

さっそくきーしゃとビオラで記念撮影。

秋に少し切りつめたので今年は花がつかないかもとドキドキしたけど、けっこう蕾がついてます。

このところ暑いので蕾だと思ったらいっきに開いてしまうので室内に飾ってもあっという間に開ききってしまいます。

去年花びらを乾燥させてお茶にして、豆花用のシロップにしたのがおいしかったので、今年もせっせと花びらを集めてお茶にします。

もうちょっと量があれば他にお菓子ができるんでしょうけど、いかんせんそこまで花が無いのでお茶でちょっと楽しむくらいですね。(^^;

saori * インコ達 * 23:45 * - * - * - -

羊毛インコ制作開始


編み小物土台を作ったので、羊毛作業に入りました。

まずは編み巾着用のぺたんこレリーフ。

これが終わったら立体作品の制作に入ります。

リクエストでハシビロコウをいただいているので、こちらまだ立体で作った事がないのでどうなるやらですが、前から作りたかった鳥種なので作るのも楽しみ(^^)

今回余裕があったらインコだけでなく野鳥もちょっと作りたいけど時間あるかなぁ〜(^^;

saori * SAORIの手作り日記 * 22:10 * - * - * - -

編み巾着


展示会用の編み巾着です。土台がここまで完成してます。

展示会が6月なので明るい色がいいなぁと思ってこのピンクにしました。

あまり派手目だとインコつけるとよりハデハデになるので、ネット編みに使った糸は渋めピンクをチョイス。

これにインコとお花とレースをつけるので、まぁハデハデになる予定です。(^^;

saori * SAORIの手作り日記 * 23:36 * - * - * - -

もこもこファンシーヤーン


展示会用に画像のようなモコモコのファンシーヤーンmixiの鳥を作りたいのですが、画像のクルマサカの色、白とピンクしか手持ちのファンシーヤーンがありません。

前から書いてますが、ファンシーヤーンは色がなかなか無いし、あってもすぐ廃盤になってしまうので、糸を探すのが大変です。

昨日もまたこういったモコモコのファンシーヤーンが無いかなぁ〜とずっとネットサーフしてました。

今ちょっと腰痛から足にきててあまり歩けなくなってる(連続で5分しか歩けない)ので、実店舗に糸を見に行けないのですが、本当は実店舗に行った方が見つかったりするんですよね。

でも見つかるとも限らないので、今は色々ネットで探してます。

ネットだとミニタの色判断なので取り寄せてみたら色が思ったのと違う事もあるので難しい所なんですが、色々気になる糸があったので取り寄せてみようかな。

ファンシーヤーンはけっこうお高いのもあるので、色が違って使えないとなるのも怖いのですが、仕方ないかな〜。

でも一玉40gで千円以上するのはグヌヌ〜と悩んでしまう貧乏性です(^0^;

saori * SAORIの手作り日記 * 23:42 * - * - * - -

爆食いだったのに


我が家の歴代のコザクラ達は病弱な子ばかりだったので、食が細かったり食欲不振になる事が多くて、たくさん食べてほしくて色々餌を買って与えてました。

今いるきーしゃとビオラは雛の頃から健康体で、今までも重篤な病気になった事はありません。

 (発情過多なのがちょい問題ですが>汗 )

そのせいか、きーしゃもビオラもよく食べます。いえ食いしん坊というより大食いです(^^;

餌入れに入れたら入れただけ一気に食べてしまい、肥満になったり発情過多の原因になったりで問題なので、1日の採食量を測って決まった量しか餌を入れません。

そうじゃないと食べ過ぎて吐くまで食べてしまうこともあります。(特にシードが)

1日のうち朝とおやつの時間に餌を入れますが、きーしゃもビオラも容器に入れたらそれを一気に食べてしまい、もっとくれーと催促します。そんな毎日でしたが最近ちょっと変化が…

きーしゃが餌を一度に食べ切らず、ちょっとづつ食べていけるようになりました。

具合が悪いというのでは無く、食欲が落ち着いたのか、1日かけて1日分をゆったり食べれるようになりました。

7才になってやっと食欲魔鳥が落ち着いたのかな?とkaori と笑いあってます。

まだまだお子ちゃまなビオラはいまだに食欲魔鳥で一気に食べてしまいますが、こちらも7才くらいになったら少しは落ち着くのかな〜?

ちなみに米粉ペレットのアラレは好きじゃないのか残します。ので、最近これを混ぜて食べきらないように教えてるつもりですが、アラレを食べないので教えにはなっていないのかな〜(^0^;

saori * インコ達 * 22:51 * - * - * - -
このページの先頭へ