一番小さく編めたかも?

この所制作を進めているミニ編みインコですが、小さな花を編みたいのでミニ編みインコより細いミシン糸で編んでいました。

昨日の夜に、ふと、これでインコ編めるかな?と思いたち、編んでみました。


左がミシン糸#60で編んだもので、右は前回小さく編んだタイプの手縫い糸細口#30で編んだもの。

一回りほど小さくなったかな?


きーしゃと比較するとこんな感じです。

ちなみにクチバシでつまんで軽くぶっとばされました>_<;;

 


ミニ編みよりも餌ですね。ハイ。わかります。(^^;

オレンジフェイスのコザクラを編んだのは、手縫い糸オレンジの手持ちが無くて、刺繍糸をほどくのが面倒臭いのもあって、色が豊富なミシン糸のオレンジを使えると思ったからです。

ただ、オデコと頬の切り替えをするのは編み目が見えにくくて難しいので、切り替え無しな感じです。

オデコと頬の色の違いがあまり無い子もいるので、これはこれでいいかなと思ってます。

ただ、きーしゃみたいな色がはっきり別れてる子はできないなー。いや、がんばれば編めるかもだけど、通常の3〜4倍時間かかりそうです>_<

こんな小さいとアクセサリーとしてもインパクトが無いので、他のものと組み合わせにします。

小さくて簡単に見えるかもしれませんが、通常のものを編むよりも数倍手間がかかっているのですが、あまりそれが伝わらないのがミニチュアの宿命ですね。

ミニチュアは小さくてすぐ作れるように思うかもしれませんが、実はとても手間隙かかるものなんです>_<

なので、このタイプはあまり作らないと思います。

 

saori * SAORIの手作り日記 * 11:31 * - * - * - -

旅の日

今日は旅の日なんだそうです。


できるならトランクにケージを持ってどこか旅行に行きたいですね。

きーしゃとビオラはケージから飛び出して、トランク持ってきままな旅に出かけたい所かな?

 


きーしゃ:さぁて、どこに行こうかねぇ〜?

ビオラ:…おねーたん…

    …ビオラ行けない>_<

きーしゃ:ええっΣ(@0@; なんで?

ビオラ:だって…ビオラお腹にお玉あるから飛べないんだもん>_<

 


そうなんです。今朝お腹触ってみたら硬いものが内蔵されておりました(^^;

画像でもビオラがちょっとボテっと見えるのは、お腹が重いからです。

室内をきーしゃが飛び回って、その後を追おうとしたビオラですが、お腹が重くて落ちてくる(^^;

それがわかると私の方に止まったまま動こうとしませんでした。

きーしゃは遊びに行こうよー!と飛んでビオラを誘いますが

ビオラは「だから無理だって!٩(๑`^´๑)۶」と訴え。きーしゃも仕方無く私の肩でビオラとイチャイチャ♥

この分だと夕方までには2個目を産むかな?(^m^)

旅になんて出ていられないビオラでした。

 

 

saori * インコ達 * 13:38 * - * - * - -

スイカズラとインコ

スイカズラを伐採してすぐ干してしまったので

生花とインコ達を撮影していなかったなーと思い、撮影してみました。


庭で咲いている時は蔓が絡まり合って、お花がコデマリのようにこんもりなっているのですが、

花瓶に1本づつ生けると清楚な、ひっそり系な感じになってしまいました。

でもこの清楚な感じが初夏っぽい感じがするでしょうか?

画像ではビオラがポンポンに膨らんでいますが、これはきーしゃに甘えているからです。

ここ最近ちょっと発情ぎみできーしゃに甘えて仕方無いです(^^)

かわいいので見ていてほっこりするのですが、

昨年夏に産卵過多で暫く発情抑制しないとならないとなったので発情抑制がんばっていました。

お腹もまだふよふよしてるけど、まだ大丈夫かな…と思っていたら

先程おやつをあげようとして、ビオラのケージの中に白くて丸い物体を発見してしまいました。

お腹まだ平気だと思ったのだけどなぁ〜>_<産まれちゃいました、お玉。

きーしゃもビオラも凄い安産型なので、産卵するまで元気に走り回っているので

今日、というか数秒後に産卵する気配も見られません。

ので、よくこうやってしれっと産卵されてしまい、飼い主が驚くパターンです。

産卵前に具合悪く(悪阻で)なる子もいるので、2羽が安産なのは凄く良い事なんですが、発情抑制するのにわかりにくいと言いますか…。

これから夏にむけてもっと発情しちゃいそうなので、きーしゃもビオラも気を引き締めて発情抑制させないと>_<;

saori * インコ達 * 16:36 * - * - * - -

金銀花茶

干していたスイカズラがすっかり乾燥したようなので

金銀花茶葉ができたようです。

市販より色が悪くなっているのは、乾燥がゆっくりだからなのかな?と調べてみたら、茶葉の色を綺麗に残したい場合はレンジかける方がいいみたい。

金銀花茶を作るのにぐぐった時、自然乾燥で陰干しとあったので、そのまま作ったのだけど、これは味だけを楽しむもので、色を楽しむ方法では無いのだろうな。

真夏だったらもっと乾燥早くて色が綺麗に残ったのかもしれないけど、スイカズラはこの時期だから仕方無い。

来年また花がたくさん咲いたらレンジを使おう。

味の方もどうなのか調べてみたら、独特の香りの後に少し舌に苦みが残る。と書いてる人もいたので、ちょっと苦いなら、やっぱりハチミツとか他のもとと割ろうかと考えて、そう言えば少し前にドライフルーツティーが流行ってたよな…と、ドライフルーツティーにする時みなは何を入れているのか調べてみたら、八宝茶というのがヒットした。

これは中国茶の他にドライフルーツなどを入れる具沢山?なお茶の事らしく、何を入れるとは決まっていないけど、色々たくさん入れるのが良いみたい。

その中でも定番なものがあって、その中に金銀花も入っていました。

それならば金銀花茶葉を使った八宝茶にしてみようかなと、今何を入れるか考え中です。


画像はスイカズラの他に残っていた庭の蔓薔薇も乾燥させてたもの

家にあるドライフルーツは3種ドライレーズンとドライクランベリー

バタースカッチ色の蔓薔薇は生花の時よりピンク味が強くなり、花びらの下の方だけ濃い黄色が残って綺麗です。

香りは…生花の時からあまり強くなかったので、よーく嗅ぐと薔薇の香りがする程度(^^;流石家庭で大雑把に育てた薔薇。

 

この他に何を組み合わせようかなーと。

菊花やハイビスカスなどは金銀花が香りで負けそうだし

紅茶や緑茶は金銀花が味で負けそうな気がするし…

まず最初に金銀花茶をストレートで飲んでからブレンド考えた方が良さげ?

saori * 小鳥カフェ * 23:10 * - * - * - -

母の日カレー

今日は母の日です。なので夕飯に母の日仕様のきーしゃカレーを作りました。


CMの影響?で、母の日と言えばカレーを作る人も多いようですが、我が家は何かあるとココナッツカレーにします。

今日は母の日なので何しようと悩んだ結果、先日お客様が来た時に作っていたカレーが冷凍であったので、ちゃちゃっとできるからカレーを選択。母もカレーが好きなので丁度良い。

母関係の時はいつも母の鳥であるオカメインコで作るのですが、子供の日でオカメを作ったので今回は我が家のコザクラのきーしゃをチョイスしました。

野菜でカーネーションを作って母の日らしさを演出。

カレーにきーしゃをチョイスしたのは、色合いがおいしそうだから。カーネーションとの色合いにも喧嘩しなさそうな色調だったからです。

ビオラにする時はまた色調を考えないと、青系のごはんはまずそうに見えてしまいがちなので気をつけないとです。

でも今度はビオラで作りたい(^^)

色つけはいつもは色粉を使いますが、今回カレーという事もあってターメリックを使いました。この方がごはんやマッシュポテトがカレーに合うので好きなんです。

独特の風味があるのでターメリック嫌いな人は色粉を使うと良いかと思います。

 

【材料説明】

身体:ターメリックごはん/目:ドライブルーベリー

羽:白菜の中の黄緑色の部分

顔、オデコ、クチバシ:マッシュポテト(色付けはターメリックと赤色粉)

赤カーネーション:大根の甘酢漬け(赤色粉使用)

オレンジカーネーション:人参の塩漬け

カレーはお好みで。我が家はタイ風のココナッツカレー。

具材は筍、ナス、ピーマン、えのき茸、ひよこ豆、インゲン豆、豚肉。

飾りにプチトマトとブロッコリー、レタス。

 

 

saori * 小鳥カフェ * 19:48 * - * - * - -
このページの先頭へ