インコ牛乳寒天!

材料があるのでできるだけ簡単なおやつを作っているこの頃ですが
今日はそれにインコお菓子を作ってトッピングしてみました。
牛乳寒天なら手早くできるし、すぐ固まるな〜っと思ったので作ったのですが、
思いつきで鈴カステラをフォンダンでくるんでインコにしてのっけてみました。
飲むアイス「クーリッシュ」もあるのでそれも上にしぼってミルク寒天+バニラシェイクみたいなスイーツに...。

フォンダンでくるむのに、ケーキポップみたいに一旦鈴カステラを練ってボール状にして方がよかったのかもしれないのですが
水分あるとフォンダンがベタついてあつかいにくくなるので細工ものには困ってしまうかな...と思いまして
鈴カステラのままでくるんでみました。
が...奇麗にくるむのとてもむずかしかったです。
手にくっつくのでラップつかって巾着しぼりつくるみたいにくるんでいったのですが、シワやヒビができて大変でした。
中にしっとりまとめたカステラにしたら作りやすかったのかなと思うものの
それだとベタついてくるからな〜...と今後どうするか悩んでます。
手早く作業すればベタつく前に終われるかも?
湿気の多い季節はフォンダンがベタついて細工が難しいのでしばらく砂糖系のものは作るのお休みかな〜。
 
kaori * 小鳥カフェ * 22:53 * - * - * - -

文鳥かき氷!

文鳥かき氷が作りたくて、頭のアイス部分を作ってみたり、
フローズンヨーグルトだとどうなのかな〜?っと作ってみたり、いろいろと試行錯誤してますが
今日は今までの経験を活かして文鳥かき氷っぽく作ってみました。
まだ、かき氷機を買っていないので土台の体部分はフローズンヨーグルトをクラッシュしてかき氷っぽく見えるようにしてみましたが
作業しているうちに少しづつ溶けてそれがまた固まるのでかき氷というよりもアイス...といいますかシャーベットな見た目です。
頭部分は教えてもらった溶けにくいアイスの作り方で作ってみたのですが
細工をするとどうしても溶けてきます。(多少溶けにくい程度ですね)
溶けて頭の高さが少し縮んでしましました
羽部分はのむアイス「クーリッシュ」をしぼって作ってみました。
嘴はいつものように苺。目は今回は大きめにしたかったのでブルーベリー。
そして...アイリングは求肥を作ってみました!
実はブルーベリーが溶けて(苺が冷凍しかないのでブルーベリーも冷凍にしてしまったので)
目の周りが青痣あるみたいになっちゃたのですが
それを求肥で上手く隠すことができました!!
セラチンや寒天で作ろうかとも考えたんですけど作ってからの丈夫さは求肥がいいのかな〜?っと
(かき氷に求肥もトッピングされているのもよくみかけますし...)
まだまだ体部分がボリュームなくて顔がめり込んでいる感じなので
かき氷機買って大量に体部分の氷を手軽に作れるようになりたいものですw
それに...かき氷と言っておきながら実はシャーベットな感じなので
kaori * 小鳥カフェ * 17:21 * - * - * - -

文鳥フローズンヨーグルト

氷菓はやっぱりおいしいな〜っというのと母が好物なので
冷蔵庫にあったヨーグルトをフローズンヨーグルトにしてみました
文鳥アイスをもうちょっとどうにかしたかったのもあって文鳥にアレンジ。
最初は鳥にするつもりはなく、アイスディッシャーで奇麗に丸くアイスをとるのがとても難しかったので
ドーム型のアイスをどうやって作ろうかの実験だったのもあり、適当に作り出したのですが
この前よりは可愛ゆくできたのではないかな?
今回は下に何もないので材料を乗せる感じで上向きな文鳥さんだったので割と楽でした。
目は小豆の甘納豆にしてアイリングは苺グミにしてみました。
前回のようにフルーツだとアイス部分を汚してしまったりと大変だったので...。
グミを細く切るのが大変だったので1羽しかアイリングはつけませんでしたが
ない方がかわいい気がするけど、アイリングは文鳥のチャームポイントだし...と拘りをもってしまいます。
嘴にした苺は今回センターで切って口を開いているようにしてみましたが、解りにくいですね。
アメリカンチェリーを半分にカットして蝶ネクタイをしているように配置してみました
 
kaori * 小鳥カフェ * 17:28 * - * - * - -
このページの先頭へ