インコおしるこ

今日は鏡開きだったので、おやつに「おしるこ」を作りました
インコ部分は白玉で作ったのですが、白玉の生地って「耳たぶくらいの固さに」って説明あるけどどんな感じ?と悩みます!
それとこういった細工していると時間かかるので生地が固くなって作業しにくくなりますね。
もともと粘りが少ない生地なのにもっと粘りがなくなって伸びないのびない!!大変でした。
インコの種類は白オカメとオーストラリアンシナモン系の小桜とバイオレットの小桜です。
白オカメとオーストラリアン系は我家のインコがモデルですが、バイオレットはマイミクさんのおうちのコにしてみました。
mixiで「餅」とあだ名をつけられているコなのでなんとなくお餅と一緒にしてみたくなったもので...。
(我家にも以前バイオレット小桜のすみれちゃんもいましたしちょっと作ってみたかった色だったというのもありますが)
我家の仲良しカップル(♀同士だけど)も記念に参加!
ホントにこのコ達っていっつもくっついてるしあまり動きまわらないし撮影モデル向きでいいコ達だわ〜w
ちなみに白玉インコたちは1コづつ家族にわけて盛りなおしましたよ〜w
お餅はもうちょっと焦げめついてた方がよかったな〜(撮影的に)
白玉がまにあわなくてあたふたしてたので手がまわらないんです(^-^;)
あずきが苦手な方なので「こしあん」で作ったので見た目が寂しくて手まり麩を飾りにいれてみましたが...
かわいいけど味は...合わないかな〜w
いろいろ反省もありますけど始めてにしてはよくできた方なのかな?
でも、白玉生地の扱いがちょっと難しくて今後悩みますね...。
もちもちおいしいのだけど...
kaori * 小鳥カフェ * 18:26 * - * - * - -

インコ寿司

毎年2日の夕食は手巻き寿司というのがきまりなので今年も手巻きにするか!っと言う事で「インコ手巻き寿司」作るぞ!っと宣言していたら
saoriの方から「無理」発言がでていたのでごはんで作る顔部分でできるから〜!っと説得!
で、私は軍艦巻きがどうしても作りたくてそっちを作りましたw
そうです。練り切りを作りたかった理由はこれを作りたかったから。
和菓子の練り切り生地ってなんとなく細工しやすそうな気がしたからです。
でも甘いものは酢飯にはあわないな〜という事で白餡をマッシュポテトに置き換えて練り切り生地を作りました。
餡を使うよりも多少水分が多かったようでちょっと手にくっついて作りにくかったしやわやわだったし...やっぱり最初はレシピ通りに練り切り作って練習しておけばよかったな〜。インコの中身にはいちおうマヨとチーズで味付けしたマッシュポテトが入ってます。
色や軍艦まきらしさを考えてセキセイインコのネギトロ軍艦巻き、白オカメのいくら軍艦巻き、ブルー系小桜インコのなっとう軍艦巻きを作りました。
小桜はぜったい納豆よね!という拘りがありました。^^
だって水浴び後って納豆くっちゃいんですもん!小桜って!!
すっぽり納豆軍艦に埋もれてもらいましたw
手巻き寿司の方はほとんどsaoriにまかせて私はグリーンのコの方の頭だけつくりました。
なんだかすごく苦労してたようですけど(たぶん顔にボリュームありすぎて巻きにくかったんだと...)
我家のだだちゃん&きーしゃをモデルにラブリーに作ってもらいました^^
ごはんの色つけは抹茶やたらこふりかけなど使いましたが今回黄色は味を考えて色粉を使いました。
(カレーはね..ちょっと...)
嘴はチーズで目は茹でたしめじのチビっちゃい所です。

今日も食事時間ギリギリ..といいますか15分遅れてしまったけど
ま...みんなで楽しく食事できたからいいかな...。
今年はクリスマスも正月もお客さんこないという事で家族だけでするならいっその事はじけてしまえ〜!っとインコフードアートに走りましたが普通は料理はどっちかというと苦手だし、キャラ弁とか好きだけどそうそう作らない人です。
これを機に料理の味をもうちょっとどうにかしたいのと
食べ物でインコ作る技をもうちょっとゆっくり研究していきたいな〜っと思っていたりします。
ズボラ料理で味音痴なので人様に食べさせる自信はありませんがおうちで楽しむインコごはんの提案くらいはできるかな〜っと。
kaori * 小鳥カフェ * 23:32 * - * - * - -

インコ雑煮

遅いお昼に「インコおせち」をいただきましたが(普通のおせちも一緒につつきました^^)
夕食にはインコ蒲鉾入れた「インコ雑煮」を食べました
ぺらいインコ蒲鉾はノーマル小桜インコ、シーグリーン系小桜インコ、白オカメインコの3枚しかつくれなかったので
雑煮にはこの2椀しか参加できませんでしたw
家族でインコ蒲鉾はわけあって食べました
え?一部家族からいらん!って言われたのは秘密wだってかわいそう〜って...
でも、味わって供養してあげるのもフードアートの勤め!って事で皆で分け合ったのでした。
食感がはんぺんなんだか蒲鉾なんだかという中途半端な練り物なので
やはりここはメーカーさんがインコ蒲鉾出してくれないか期待しちゃいますw
切っても切ってもインコでてくる蒲鉾なんて素敵ではないですか?w
デコ弁にも大活躍できますよ〜!
 
kaori * 小鳥カフェ * 22:10 * - * - * - -
このページの先頭へ