発情抑制の事

twitterで発情抑制に苦労してる人がけっこう多くいるなと常々思ってます。

うちもそのうちの一人なわけですが、色々努力はしてるけど

なかなかスッキリ止まりました。となるのは本当に難しい。

それで苦労してる中に、まだ止める必要無いのでは?と思う人もいて

発情は絶対来させてはいけないと誤解をしてる人もいる事に気がつきました。

発情は過多に来ると病気になってしまうけど、正常なのを無理に一生止めるのも良く無いのです。

犬猫のように不妊手術ができれば別ですけど、そうでは無い鳥には

生理生態に合わない不自然な生活を与える事になってしまうからです。

発情自体は病気ではなく、正常な事。正常に発情するかどうかも、健康を知るバロメーターにもなりますので

必要以上に発情止めないと、と追い詰められてる飼い主さんがいると、もっと肩の力を抜いて大丈夫だよと言いたくなりました。

でもうちはビオラが2ヶ月ごとに産卵しちゃって日々抑制努力の日々です。

でもなかなか難しいのです〜〜。それだけ発情抑制は大変なので、日々疲れちゃう飼い主さんの気持ちもわかります。

 

 

 

saori * インコ達 * 22:05 * - * - * - -

ペレット食べない病発症

ビオラが3日前より突然「ペレット食べない病」を発症しました。

※もしくは「ペレット食べたくないもんシードほしい病」

今まで食べないのを放置してるとその日の夜にはしょうがない、食べてやるか。

になるのですが、今回は水飲んでお腹膨らませてるのか多尿になるし

ずーーーっとシード入れてくれるの待ってる状態。

食いしん坊のきーしゃをビオラのおうちに入れたら

きーしゃが食べるのにつられて食べるか?と思ったけど

きーしゃがビオラのペレットを食べきるだけで>_<;

ビオラはペレットに見向きもしない(^^;;;困ったわー。

3日目の今日、ほとほと困り果てて

外に2羽を出してペレット与えてみたら、ビオラ、食べた!

でもきーしゃがいなくなると食べなくなります。

ビオラが食べてくれるのはうれしいのですが

これだとビオラより食べるスピードが早いきーしゃが

もれなくデブになっていくという、これまた困った状況です(^^;

餌を食べないのは病気?とも考えられるのですが

体重は減ってない。水で膨らんでるかもですが、水分考えても体重落ち込んでません。

元気は、まぁあるけど、今換羽中なのでだるいとかあるかもしれません。

ちろりん爺ちゃんが先日半年ほどペレット拒否になった事もあるので(今は食べてます)

ビオラも今は食べたく無い時期なのかもしれません。

が、換羽中だからこそペレット食べてほしいので

できるだけ外で食べさせてペレットおいちーを思い出させようかと。

それまで少量づつシード与えつつ様子見していこうかと。

saori * インコ達 * 17:26 * - * - * - -

ニギコロについてモーメントにまとめました

Blogではまとめていましたが、twitterの方でも見やすいようにと拡散しやすいように

twitterモーメントにニギコロのツイートをまとめました。

今後も何かあれば追加していく予定です。

色々誤解や偏見(ニギコロは必要ないとかかわいそうとか)がある中

正しいやり方や正確な語源の認識が広がれば良いなと思います。

 

 

saori * インコ達 * 14:25 * - * - * - -
このページの先頭へ