羊毛インコの作り方紹介


コザクラ・ボタンインコの親ばか本「だからやめられない コザクラ・ボタンインコ生活」には、愛鳥の抜けた羽を利用した羊毛コザクラの作り方も紹介しております!(画像は許可を取って製作、掲載しております)
自分の愛鳥の分身をぬいぐるみ等で作れるといいですよね〜!それにコザクラ・ボタンインコの羽はきれいなので、抜けた羽を捨ててしまうのも、もったいない!大事に保管してる方も多いのでは無いでしょうか?そんな抜けた羽も利用できる「うちの子グッズ」が作れてしまいます!
初心者でもわりと簡単に作れるように考えてあるので、ぶきっちょだから手芸は無理!出来ないと思ってる方もぜひ挑戦してみて下さい!
こちらは昨年7月に初心者さんも多く参加した講習会を実際に開いてやってみたものです。その様子も誌面で紹介しております!
みなさんの作品上手にできてますよね!
7月の講習会の様子は【こちら】
きーしゃもしっかり参加しておりました〜!
誌面では講習会の様子がカラーで。作り方は2色刷りページで紹介しておりますが、2色刷りページの表紙と、カラーで←この画像と同じようにエサ入れ付きパーチで餌食べながら作品紹介しているインコがきーしゃです。
相変わらずの食いしん坊ですねw
「だからやめられない コザクラ・ボタンインコ生活」では、このように羊毛インコの作り方やインコフードアートの作り方など、インコ達との生活を楽しくする方法も色々紹介しております!
皆様が楽しく読んでいただけますように!

「だからやめられない コザクラ・ボタンインコ生活」
Amazonのページはこちら
 
saori * お知らせ * 00:16 * - * - * - -

小鳥フードアートも載ってます

1/8に発売になったインコ本「だからやめられない コザクラ・ボタンインコ生活」は、飼育情報だけでなく、飼育を楽しむための様々な情報を載せています。
その1つにkaoriの小鳥フードアートの紹介や簡単レシピもあります。
料理本ではなく、インコ本の一部なのでごくわずかですし、料理では無くフードアートの紹介なので、レシピもインコ部分のみのごく簡単なものとなっています。基本の料理は私達もネットのレシピや料理本を見て作っているので、そういったものを参考にして下さい。
↓チラ見せ画像を作りました。(こちら許可をいただいて製作、掲載しております。)

『だからやめられない コザクラ・ボタンインコ生活』
Amazonのページはこちら

インコの本に料理の紹介というのも不思議なことかもしれませんが、飼育書では無いし以前ライターをしていた動物総合雑誌のアニファでも、飼育の他に料理や手芸などの情報も紹介していました。
ずいぶん昔なので、当時はデジカメも携帯も無かったので写真が紙焼きのものしか残っていません。フィルムがどこか探せばあるはず。
紙焼きプリント写真と雑誌をデジカメで撮って画像製作したのですが、元々の写真が画質悪くてもう〜〜って感じです。>_<
↓こちらです。

料理はいくつかしか紹介していませんでしたが、その中で一番思い出深いものがこちらの「インコ弁当」のコザクラおにぎりとオカメゆで玉子です。
これは友人達と鳥の品評会に遊びに行く時に作ったお弁当なのですが、一見のり巻きにも見えておにぎりなんです!
鳥の品評会会場でいつも市販のお弁当を食べていたのですが、今回は鳥の品評会らしく(?)インコ弁当を作ろう!と2人で盛り上がって作りました。当日みんなにかわいいと言ってもらえて大満足(^^)
このお弁当はアニファ62号(2001年6月26日発行)に担当していたインコの情報ページに掲載しましたが、昔からインコフードアートの情報発信はやっていたんですよね。
アニファは残念ながら会社が倒産して無くなってしまいましたが、私達は今もこうやって活動してて、変わらないなぁと思ったり昔よりもちょっとは進歩したかな?
お弁当の他にもインコ餃子(こちらは絵を描いてプロに作ってもらいましたが)を作ってもらったり、読者の投稿でオカメ白玉やインコ細工飴の記事を書いたりしてました。読者さん覚えているかな?

saori * お知らせ * 15:52 * - * - * - -

献本来ました!


ツイッターの方にはお知らせしていましたが、「コザクラ・ボタンインコ生活」の献本が届いたので、うちの子達と記念撮影!
このきーしゃとビオラも載っています。ビオラなんて入稿終わってから来た子だったんですが、校正でヒナの画像を入れないといけない所が出たため、ビオラが丁度良い感じだったので撮影して校正戻してという感じでしたので、何かタイミングが良かったと言いますか、この2羽が入って良かった。
そして、この本の企画が上がった時はまだピンピンしていた、だだちゃんが、この本にたくさんの画像を残して6月に虹の橋に旅立ってしまっていました。
だだちゃんだけでなく、今までうちにいた子たちの画像も使っているので、この本は私達にとっても感慨深い本となりました。
そう言えば、Amazonの方に初日には無かった中見せページが出来ていました。(Amazonのページはこちら
うちのお知らせツイッターでは、撮影に協力いただいた飼い主さんごとに、愛鳥さんの画像をコラージュしたチラ見せ画像を出していますので、本をまだ購入されていない方は参考にしてみてください。(お知らせツイッターはサイドバーにあります)

さて、お話かわりまして…
Pockyが季節限定で出した「幸せの青い鳥」をイメージしたPockyが出た!というので、早速購入しました。
我が家の「幸せの青い鳥」と言えばビオラちゃん。だだちゃんに旅立たれて寂しい思いをしていたきーしゃに幸せを運んで来てくれた、まさに「幸せの青い鳥」です。
なのでパッケージと記念撮影!そして中身は人間がおいしくいただきました。
ちなみに定番のいちごも季節限定?なのかブルーベリーと同じでプレツェルがハート型。
ハートとか、ピンク色とかイチゴって、どうもコザクラインコのイメージがあるのでこちらも購入!
そしてビオラはやんちゃ盛りで遊びに行ってしまったので、きーしゃだけで撮影となりました。
もう、すでに箱があいて中身が食べた後ですけど(^^;
きーしゃ黄色いからピンク色によく合うわぁと、親ばか爆裂しております(笑)
saori * お知らせ * 20:27 * - * - * - -
このページの先頭へ