桜文鳥和風ゼリー


抹茶豆乳ゼリーを作ったので、和風に盛りつけてみました。

ゼリーの上には玄米フレーク、その上につぶ餡子。

和風な鳥と言えば私の中で文鳥Jが代表なので、今回は色合いも渋めに桜文鳥を白玉で作ってみました。

そろそろ季節的におやつにゼリーは冷たくて厳しいかな?とか思ったけど

また夏盛り返して来たしで、まだ暫くゼリー続けられそうです。

ゼリーだと簡単に作れるのでいいのだけど、秋冬に毎日ゼリーとか冷たいものは厳しいかな?

と冷たくない簡単でヘルシーなおやつは無いかと、この所毎日頭を悩ませています(^^;


桜文鳥の顔は白玉で作るには細かくて、なかなか大変でした(^^;

インコと違ってクチバシも尖っているので、白玉がへたらないように中にピーナッツを仕込んであります。

桜文鳥の身体にはチョコをしこんだので、作っている時はチョコが硬くて白玉がだれずに済んだし、

茹でた後は中でチョコが溶けて、食べる時に多少やわらかくなっててチョコ団子のようになっておいしかったです。

saori * 小鳥カフェ * 15:01 * - * - * - -

インコ団子ヨーグルトゼリー


この前のワインゼリーで残ったヨーグルトをゼリーにして

リンゴのコンポートは細かく刻んで

シロップにゼリーとリンゴのコンポートを入れたフルーツポンチ風にしてみました。

残った材料で作ったのですが、前とはまた違った感じに出来て

これはこれでおいしく楽しめました。


実はインコもワインゼリーの時に使ったジャガイモ餡が余ってたので、

白玉の中に入れておだんごにしています。

おだんごに入れる時は餡がもうちょっと甘い方がインパクトあったかなと…。

でもまぁ、ダイエット家族にはやさしい甘さになって良かったのかな(^^;


コザクラだんごは久しぶりにシーグリーンを作りました。

以前はつくしじーちゃんとか、だだおばちゃん(きーしゃの血縁)がいたので何か作る時はシーグリーン系を意識する事が多いのですが、ここ最近はやっぱり今いる子のイエロー系とかバイオレットに心がいってしまいます。

でも作ってみると、シーグリーンとかダッチブルーとかのピーコックブルーやターコイズブルーの羽色が自分は好きだなぁと実感します。

saori * 小鳥カフェ * 23:50 * - * - * - -

ジャガイモ餡インコのワインゼリー

少し前になりますが、おやつにワインゼリーを作りました。

赤ワインだけだとお酒が強過ぎるのでブルーベリーの黒酢も少々混ぜたなんちゃってワインゼリーですけど(^^;


ちょーーーっと画像だとゼリーの所がドス黒く写ってますが、ワインレッドです。

ドライフルーツも入れたので、ゼリーの中で甘いアクセントが出来ました。

上の白い部分は前にも紹介しましたが、ヨーグルトとマリームで作った「なんちゃって生クリーム」です。

今回は豆腐も混ぜて、よりヘルシーに低カロリーにしてみました。


↑こちらのオカメの画像だとちょっとワインレッドっぽく見えるかな?

底の方にドライフルーツが沈んでいるのわかりますか?(^^;;;;

ドライフルーツはゼリー液を吸って柔らかくなってるので、甘みが強く感じられるように思います。


トッピングは、インコは白玉と見せかけて、実はジャガイモ餡です。

ずっと白玉ばかりだし、そろそろツルっとした食感よりまったりした食感の方が良いかな?と餡子っぽいものをチョイスしてみました。

白餡があれば練り切りとか作れるんでしょうけど、家にあるものでパパっと作りたかったので、こういう時はジャガイモ餡はお手軽でおすすめ。

私がぐぐったレシピでは甘さ控えめで芋の味を楽しむものだったので、白餡より甘さ控えめにできたのも、ダイエット中家族がいる我が家にはピッタリ!

その他のトッピングはワインでコンポートにしたリンゴとイチゴポッキー。

できるだけかわいく見えるように作ってみたけど、まぁ、素人だからこんなもんですね(^^;

いいの、家族がかわいいと言って喜んで食べてくれれば!


【インコ部分材料説明】

インコパーツ含む本体:ジャガイモ餡(ぐぐったレシピ参照しましたが、マッシュポテトの1/4の砂糖とマリームで作りました)

セキセイインコは模様をチョコソースで描いていますが、オカメ、コザクラは全てジャガイモ餡です。

ちょっと甘め控えめなので、普通に甘いの食べたい方は砂糖を1/2とかにすると良いかも。

白餡よりジャガイモ餡はまとまりにくいので、ちょっと硬めに練った方がインコは作りやすいです。

私は電子レンジ600wを1分x4回して、あとは練りながら様子を見てレンチンして作りました。


↑材料説明画像

saori * 小鳥カフェ * 23:55 * - * - * - -
このページの先頭へ