パウンドケーキをデコってみました


先日水切りヨーグルトを作って出来た副産物のホエーを使ってパウンドケーキを焼きました。

すぐに食べきれないと思ったのでそのまま冷凍してたのを解凍し、

アイシングしてからドライフルーツやナッツでデコレーションしてみました。

インコは市販の抹茶ミニ大福をアイシングしたコザクラインコです。

相変わらずアイシング下手くそなのでボタボタですけど(^^;

本日のおやつになります。

これは昨日アイシングしてたので、切れ端などは昨日のおやつで食べましたが、パウンドケーキの中にドライブルーベリーと余ってた煮林檎をザクザク入れたので、生地が甘み控えめでしたがフルーツの甘みでおいしかったです。

この画像のは上をアイシングしたのでガッツリ甘くなるかなーと予想。

ホエーを使ったパウンドケーキは、牛乳使ったものとあまり変わらない感想です。

少し柔らかめのレシピだったのか、パサつかずしっとり柔らかな生地になりました。

ちょっと上の方に梅酒を塗っていたので、けっこうしっとりケーキになったので、今日の分はそのまま乾燥させてます。

さて、どんな味になってるかな?

saori * 小鳥カフェ * 11:59 * - * - * - -

スイカズラを収穫


金銀花茶にするため、庭のスイカズラの蕾をこのところ毎日収穫しております。

↑画像でもかなりの蕾の量だと思いますが、今のところこの5倍以上は収穫できてます。

残りは明日と明後日で収穫できてしまうかな〜?という感じまできました。

これを干すとかなり縮んで少なくなりますが、去年収穫したより3倍くらいのお茶ができるはずなので、もったいぶらずにどんどん飲めそうです。

と、言っても金銀花茶を作る目的は、豆花用のシロップを作るためなので、今年の夏は豆花のおやつがたくさん登場作ろうかなー。

豆花はトッピングで味を色々楽しめるし、フルーツの缶詰とか安売りのを今から探して買っておこう!

スイカズラは(甘い蜜を)吸う葛という由来で名前がついたように、花の根元に甘い蜜があります。

これを昔の人は花をつんで吸っていた所からスイカズラとなったそうです。

別名、忍冬と書いてニンドウとも呼ばれますが、半常緑で冬を耐え忍ぶ姿が由来だそうです。

かなり成長が良くてうちの庭で大繁殖してとんでも無い事になってるので、去年から少しづつ手を入れてやっとこの夏に、スッキリした状態になれそうです。

そのためにも早く蕾を収穫して、蔓をバッサリと整理したい所です。


ところで、この甘い蜜を持ったスイカズラを前にして、きーしゃがどんな反応するかな?と思ったのですが、画像のように足で踏み潰しても何も感じていないようです。

インコの臭覚は人間とほぼ同じくらいと言われるので、多分花の良い香りはわかっていると思うのだけど、それがこの花からで、これを齧ると甘い蜜が楽しめるという事がわかっていないようです。

花蜜食の鳥種なら、本能的に花には反応するのかしら?コザはあまり花には反応しないけど、今度花の根元をなめさせたら気がつくのかな?それともこの味は、香りからして好きでは無いという事なのかしら?

果物のように、メチャクチャ甘いわけでは無いですから、きーしゃもりんごの方がいいのかもしれません(^^;

そうそう、この花を食べさせられるのも、我が家の庭で無農薬で育てているからで、市販の観賞用の草花は、エディブルフラワーとなっていない限り、無毒なものでも農薬などがついてるので食べさせないようにしてくださいね。

こういう理由から、放鳥中の室内に観葉植物を置かない方が良いと言われます。

有毒植物に気をつけるのはもちろんですが、無毒な植物も無農薬以外は鳥達の口に入らないよう近くに置かないようにしましょうね!

我が家は撮影で観葉植物を背景に使う事はありますが、それはインコの口に入らないよう遠ざけて撮影しています。

花と近くで撮影したい場合は我が家では布花を使ってます。

市販でもけっこう高めのシルクフラワーはかなりクオリティーが高いので、こういうのを撮影で使うのがおすすめです。

 

 

saori * インコ達 * 23:55 * - * - * - -

ラディッシュ掘り!

近所のお庭でカシニワに登録しているところがあります(土地を借りてみんなでガーデン作るタイプの)

現在行われているイベント、カシニワフェスタ2019でそこがラディッシュ掘りイベントをしているというので行ってきました!

そこはハーブもけっこう育てているのでうちではうまく育たなかったハーブたちが元気に花をたくさん咲かせているのを見るのはとても楽しく素敵な時間でした〜

うちの庭は半日陰〜日陰なもので花はあまり咲かないし、咲いても色がうっす〜〜い感じになるので葉を楽しめるハーブメインで育てていました。

が、私けっこういい加減に育てているので雑草とあいまってボーボーにさせていたのですがw母にあるとき雑草と一緒にけっこうハーブも抜かれてしまいました>_<。それに加え、水あげわすれて枯らしたりもあって今はハーブはほとんどなくなってしまっているのでまたハーブ育てたいな〜っという気持ちがふつふつ。

ハーブなくなってから放置してたらセダムとヒメツルソバとミツバ、あとよくわからない雑草たち(全部ご近所さんから飛んできた種とかで勝手に増えた)に占領されてジャングルみたいになってしまっているのでとにかく雑草とりしないとだわ>_<

 

収穫してきたラディッシュは2人で10株くらい。もうちょっととってもよかったのですが、食べきる前にダメにしそうだったのでこの程度でw

きーちゃんに収穫の喜びを表現していただこう!っと持ってもらって撮影してみました。

あんまり協力的じゃなくてこの1枚しかピンきてませんでしたw

きーちゃん!いつもありがとう!葉っぱキライかもだけどおやつであげるからね!^^

 

kaori * インコ達 * 16:17 * - * - * - -

桃と葡萄のゼリー


この所作っていたスイーツに使った各種シロップが余ったので混ぜ合わせてゼリーにしました。

と、言いましても、残ったのは金銀花茶のシロップと煮林檎の赤ワインシロップで、それだけでは少ないので葡萄ジュースを足したゼリー液を作りました。ら、ほぼ葡萄ジュースの味になりました。

余ってたシロップが少なかったし、葡萄ジュースの味が濃かったのでそうなるかなーと予想はしてました。

逆に変にお互い主張し合わずに良かったのかも(^m^)

このゼリー液300ccできたのですが、グラスに注いだらこれだけでは足りないので、市販の桃ゼリーを上にトッピングしました。

ちょうど桃の果実もゴロゴロ入ってるタイプだったので、いい感じの飾りになりました。

オカメインコはこれはヨーグルトケーキに使ったじゃがいも餡の練り切りが残ってたので、これまた使い切るために作りました。

と、昨日は残り物で作ったおやつですが、なかなかボリュームもあっておいしかったです。

これからの暑い季節は冷たいスイーツがおいしいので、ゼリーはおやつにたくさん登場しそうです。簡単だしね(^m^)


 


トッピングの市販桃ゼリーはゼリー部分をクラッシュして、果実は細かく刻んでからトッピングしました。

2層のゼリーを作るのは冷やし固めるのに2倍時間かかるけど、クラッシュしてトッピングするなら早くできていいですね。

フルーツの缶詰も買いだめしておこうかなー。

【インコ部分材料説明】

インコ体:マッシュポテト+クリームチーズ+砂糖のじゃがいも餡子+白玉粉の練り切り+色粉

目:ドライブルーベリーをちぎっていい感じのサイズに丸めたもの

クチバシ:ピーナッツをクチバシのカタチに切ったもの

saori * 小鳥カフェ * 00:18 * - * - * - -

インコなおやつ!桜葡萄ゼリー!

桜なスイーツ作ったり母の日に何かケーキ作るかも!と買ったりあまったりしている材料を使い切るために適当にゼリーを作りましたw

下は余って冷凍してあった桜餡生クリームを使った桜餡ムース。上は葡萄と桜をちらしたアガーのゼリー。

練り切り生地で小桜インコとお花をつくって散らしてインコなおやつにしました^^。

アガーを流し込む時にムースの生クリームの油分のせいなのかちょっと白濁してしまいました

もうちょっと冷えてから流し込めば大丈夫だったのか、油分がダメなのかよくわかりませんが綺麗に散らした材料が見えるゼリーにしたかったのにちょっと残念!

使い切りたい材料使う時はこおゆうデザインはしちゃダメですね〜

透明ゼリーに閉じ込める系スイーツはいろいろ失敗もあってにごったものになりがちでいろいろ研究中です!

kaori * 小鳥カフェ * 01:13 * - * - * - -
このページの先頭へ