中秋の名月

今日は中秋の名月だそうで、お月見なんですね〜。すっかり忘れておりました。

お月見ってイメージ的に10月と思っているので、まだ9月だとピンと来ない。

先日たまたまインコのしょっパフェを作っていた時、1つ面倒臭くなって、インコ団子(ニョッキ)を1つ分お月見団子風にただ丸めて並べておりました。

これ、黒胡麻で目を、ナッツでクチバシというだけでも付けておけば小鳥風にできたなぁと。


こちらのしょっパフェの内容説明と、同時に作ったインコのやつはまた後ほど紹介します。

おととい突然お客様を迎えなくてはいけなくなって、その時にガガーっと作ったもので、

その後お客様にお土産で渡す冷凍してたカレーを忘れてて、家からダッシュで追いかけて渡したりして、ここ数日筋肉痛と背中痛でちょいダウンでした(^^;日頃の運動不足のツケが〜〜〜>_<;

saori * 小鳥カフェ * 21:37 * - * - * - -

キノコの上のきーしゃ

タイトル…「崖の上のポニョ」風(^m^)

コザクラインコの秋のアレンジメント作品の制作途中で、コザクラをキノコの上に縫い止める前に、秋のイメージできーしゃを撮影してみる事にしました。


きーしゃ黄色いから秋イメージの色調にとってもよく合う(^m^)

こういうキノコの台座とか乗りやすいみたいで、イメージ撮影しやすい。

これは販売用で無くなってしまうので、インコの撮影小物として四季折々の台座を作っておこうかな〜と。(親馬鹿)

saori * インコ達 * 23:26 * - * - * - -

リクエストで


羊毛とファンシーヤーンのボタンを制作して、この後何を作ろうかなと思った時、

もうフアンシーヤーンの手持ちが少なくなってきたので、作りたい鳥種より、希望される鳥種を作った方がいいかなと思い立ちtwitterでリクエストつのってみました。

たまたま作りたいと思っていたウロコの希望が入ったので、次はウロコを作るつもりです。

ただファンシーヤンには濃い緑が無いのと鮮やかな赤が無いので、ブルー系かパイナップルかシナモンといった品種限定になりそうです。

他の鳥種もファンシーヤーンの色と相談の制作になりそう…

ファンシーヤーンの色によって、出来上がりがモコモコ系とフサフサ系になります。

羊毛ファンシーヤーン作品のリクエスト分は、今制作しているハロゥイン(今年は制作してます!)ものが終わってから制作入ります。

saori * SAORIの手作り日記 * 23:09 * - * - * - -

末っ子ビオラ

ビオラは窪目なので角度によって目が三白眼のように見えがち。

色も寒色ブルー系なので、どうも写真に男前に写りやすい(^^;

↓こちらも男前表情で写ってるビオラです。

 なので、ちょっとコメント画像につけてみました(^m^)


目の上の部分は羽に隠されて三白眼に見えるのでキリっとした表情に見えます。

でもこれ実際は…


羊毛が怖くてへたれてる所です。

そしてビビリ女子なんです。本当は。

そんでもって今は我が家の末っ子インコなので、何才になっても甘えん坊。

いつもきーしゃを頼ってばかりです。

きーしゃの足を握ってるのも、騎士的な態度では無く、怖くて離れないで〜〜〜って感じなんです。

きーしゃはわりと肝っ玉母さん風なので、そんなビオラをどどーんと受け持ってくれます。

前はだだちゃんおばちゃんがいた時は、末っ子風吹かせてたんですけどね…

下にできると、上の子がしっかりするんでしょうか?

saori * インコ達 * 22:12 * - * - * - -

夏草の勢いは凄いなぁ…

初夏にボーボーになっていた庭の雑草抜きや枝打ちをして、見える範囲はさっぱりしたはずでした。

6月末から7月頭にかけてかなりスッキリしていたのに、夏草の勢いって凄いですね>_<;

初夏に手入れした分がチャラどころか、2倍になって生えている>_<;

初夏に、これから凄くならないうちにこまめに手入れしようと思っていたのですが、今年の酷暑で、庭の手入れなどしたら死ぬ!と思って涼しくなるの待っていました。

蚊に刺されるのもアレルギー持ちとしては嫌なので、蚊がいなくなる方がいいし…と思っていたら一気にボーボー。

枝も初夏に切った影響で伸びるのが早いみたいで初夏より伸びてました>_<;

ずっと気になっていたけど、ちょっと手入れをしようと思うような気温では無かったので放置していましたが、そろそろ門まで行く通路が通行困難になってきたので、もうここだけでも手入れをしようと本日着手しました。

と、とたんに雨降り…。日中だけでも雨降らないと思っていたんだけどなぁ〜。

しかたないので、踏み石の周辺と通路に被ってる所の枝だけ枝打ちしました。

雨はしゃばしゃば降ってる程度でしたが、そのまま濡れながら作業続行。しっとり濡れましたが体温ですぐ乾く程度。

しかしこんなに一気に雑草と枝が生えてしまうと気持ち的になえてしまいます。

腰が悪いので状態が良い時しかできない事だし、枝はゴミに出すように長さをそろえて縛らないといけないし、けっこう面倒くさい。

ならばこの枝何かに利用できないか?と利用してみる事にしました。

今日は細い枝を使ってリースを作ってみました。蔓では無いのでまとめるのが難しかったので、有る程度まとめて仕上げは針金で止めていきました。

枯れ枝とかのリースは、これからの季節にピッタリなので、作品を作るための材料にする!と考えれば庭の手入れも意味があるし、楽しくなるかな?


今日切った細い枝だけでリースが4つ作れました。

↑画像は手持ちの木の実を置いてみただけですが、なかなかかわいいんじゃない?と自画自賛です。(^^)

雨で濡れた太めの枝は、濡れてる影響なのかノコギリで切りにくくなってしまったので、天気が良くなってから切りそろえて、利用しやすい長さに切りそろえる予定です。

リースは組み立てた後、洗剤で洗ってレンチンして洗浄と消毒をしました。

まだちょっと枝が緑がかってるので、もうちょっと干して枯れ枝に仕上がったら作品に使います。

リースは庭の枝を使ったのでほぼ0円。まぁ、それなりに作業時間がかかりますが、庭で取れるものが利用できるのはうれしい事です。庭にどんぐりの木とかあったら、もっと楽しそう(でも手入れが大変そう>_<)

saori * つぶやき....... * 20:30 * - * - * - -
このページの先頭へ