<< 文化ちゃんのスカートが! | main | みるきーと柿 >>

みるきーの変化

昨日は学会で3週間休診だった小鳥の病院へみるきーとすみれを連れて行った
どちらも今の鳥医学ではどうすることもできない病状なので、先生と話しをして いつもの薬をもらって来ました。
みるきーもすみれも通院日はちょっと疲れるようで、すみれは痙攣発作が起こらないか、みるきーは嘔吐が酷くならないか心配です
夕方までは いつもと変わらず。でも夜中になって みるきーが羽毛をガボッと山盛り抜きました。吐き気が酷くなってから少し毛引きしてましたけどはげるほどではありません。どこか気持ち悪いのでしょうね

すみれは痙攣発作の前後に山盛り毛引きをしますので、毛引きは体調の悪さをはかるバロメーターのようになってます
 #毛引きをしたらそろそろ発作が来るのか??とか
今回みるきーが山盛り毛引きしたということは、かなり身体がしんどい、気持ち悪いという現われなんでしょう

みるきーは内臓に腫瘤があってその圧迫でエサをたくさん食べられないし、圧迫で嘔吐してしまう。圧迫を無くすには手術しか方法がないが、手術ができない場所に腫瘤がある。
だから嘔吐する時の筋肉を緩めて嘔吐を止める薬を投薬する対症療法しかできない。しかしその薬も副作用があるので多くは与えられない
今は上記の薬で様子を見るしか方法はない
でも通院が負担のようなら2週ごとの通院を4週ごとに変更してもらおうとか、痛いのかもしれないから痛み止めを処方してもらえないか相談してみようと思う。

みるきーの苦しみを少しでも減らしてあげられないかできる事を考えようと思います。
ちまめとりゅりと

写真は すっかりイスに座るのに慣れた ちまめ と りゅり
ちなみにデート中
saori * インコ達 * 14:48 * - * - * - -
このページの先頭へ