<< すみれちゃん通院 | main | バックとポーチ >>

被せガラス

鳥祭りで販売予定(展示だけになってしまうかも)の被せガラスを彫刻した
グラスなどがあがってきました
ガラスの色って綺麗ですね

被せガラスの出会いは私が2003年の2月に「一坪ショップ」に出た時でした
今迄 透明なガラスをサンドブラストするものは知っていたのですが
色があるグラスがあるなんて!と感動したのを覚えています
そこでは教室の案内をだしていたので教室に通ってインコのものを製作しよう!
と決意して いろいろ質問して図案を考え、やる気いっぱいでした。
が・・・・なかなか時間がとれず、通うのを断念。
2004年になって、失礼かも・・・・と思いながらも「自分のイラストで製作していただけないか?」を相談した所、快く承諾していただけたのでした
自分でやっていたらここまで細かいものは最初からつくれなかったし
やはり頼んでしまってよかったグッドと思ってます(笑)
で、製作するのにガラスの色にこだわるとなかなか難しいものだという事を知りました
得に2色の色のガラスだとレアものが多く個数がないのだそうです
その時にあったグラスの中でこれなら色もいいし、グラスの形もかわいいし....
と製作したのがセキセイのブルーグラスです
セキセイのブルーグラス

こちらは透明のガラスの上にオパールと瑠璃のガラスのレアものグラスで
6コしかなかったものです
6コ作ってから、すみれ(小桜バイオレット)を作ればよかった!と気が付いたのですが
もう後の祭りでした


2005年に入って鳥によさそうな色が入るからと連絡がはいったのでいろいろ打ち合わせをして作ったのが下の写真の物達です
ガラスいろいろ


大きめのグラスは花瓶にしても素敵だな!と思いますがこちらの色もレアものであと2つしかないそうで 今度こそすみれで作ろう!と思ってます
黄色と緑のグラス(セキセイ)は写真ではなかなか見えづらいのですが、
淡い感じで気に入っています。こちらも今は1コのみですが、今後何個かは入るかも!と言われているので期待しています
手前のキノコみたいなものはお休みライトの部分です。
不透明の黄色とオレンジのガラスで、3コしかないレアものでした。
何かできる?と聞かれた時にすぐに「白オカメにいい!」と思い付きました。
ライトにつけると暖かみのある良い感じのライトで気に入ってます。
まだ、あがってきていない色のものや、私がイラストを描いていないのでできない色のものなどがあるので今後も楽しみです
ガラスものを飾る飾り棚がほしいな〜と思いながら狭い部屋をため息ついて眺めています
kaori * KAORIの手作り日記 * 15:27 * - * - * - -
このページの先頭へ