<< 病院 行ってました | main | ミニチュアことりカフェ >>

小鳥クッキー(本物)作りました

小鳥クッキー1


小鳥クッキー2
以前から、作りたいと言っていた「小鳥クッキー」を作ってみました
数年前にしぼりクッキーを作って以来ぜんぜん作っていなかったので
作れるのかどうかがとっても不安でしたけど、
今回の作り方はスコーンの作り方に似ていたのでなんとかできました!
生地ができたら丸めて型をぺったん!と押し付けて製作します。
生地を30分〜1時間寝かせるところを20分しか寝かさなかったせいなのか
だんだん「ぺったん」していると、生地が型にくっついてしまって模様がぼんやりに....
あせって作ると失敗しますね〜汗
そして、初めてのアイシング作業!
ことり屋さんに教えていただいた本をみつつ、型を買った所の説明をみつつ
ベースのアイシングをしてみました
どのくらいの濃度がいいのかやっぱりわからず
色つけは食紅を薄めて塗るだけのはずが結局アイシングで色付けがメインに...
どんどん模様がうまっていく〜モゴモゴ

それでもセキセイインコ、小桜インコ、文鳥、コキンチョウに見えるように色を塗ってみました!
せっかく買ったスプリンクルも飾って派手なクッキーができあがりましたたらーっ
お昼すぎから作りだして終わったのが深夜....
は〜。疲れた〜
細かい作業をするのに細いお料理用の筆がほしいです
今回は入手できずに料理用のハケをちょっとむしって
ようじにくくりつけて細い筆もどきを作ったのですけど使いずらいったら!!
使いやすい筆があったらもうちょっとスピードアップできたかも...

今回の「小鳥クッキー」はアイシングのクッキーを作るというよりも
アートなクッキーを作りたい!という思いから作ったものです
以前、クッキーにイラストを書いたりクッキーイラストレーター
鳥居 満智栄さんの作品を見たりして、クッキーでもイラストとして表現できるのか!
と感動しましてやってみたかったのです
やってみた感想は...クッキー本体を作るのは今迄にない作業ですけど
色付けの段階にはいるとなんだか今迄通り絵を描いている感覚に近いものがあって
楽しく作業ができました
あ〜。でもやっぱりバター練るのは大変

*今回お世話になった本
「ハッピークッキー」

*かわいいクッキー達
鳥居 満智栄さんのHP
kaori * 小鳥カフェ * 01:10 * - * - * - -
このページの先頭へ