<< 小桜堪能 | main | 遺産なのかな? >>

やっと楽になれたかな

かわいいたろたろちゃんが先ほど亡くなりました。根本治療の無い難病とわかり、もって1年〜2年と言われていたたろちゃん。1年近くも辛い闘病生活を続けてきました。最近は痙攣も増えて来て心配していたけど、それなりに安定した容態だったのに、最後はとても突然でした。でもこれで無理矢理にゴハンを流し込まなくていいのかと思うと「もう辛く無いよね、よかったよね」と言ってしまいました。

強制給餌をしなければたろちゃんは死んでしまうけど、嫌がるのを無理に与えるのはとても辛かったです。(それも1年ちかくも)硬く閉じた口を無理に開けようとするため、顔が圧迫されて腫れてしまったり、口角に爪が引っ掛かって出血させたりしてしまい、強制給餌がたろのためとはいえ、かわいそうな事をしていました。今はそんな嫌なことも起こらないし、のんちゃんのいることりパラダイスでいっしょに楽しく暮らしてほしいと思います。

たろちゃんの事で、他にも難病と闘っている人がたくさんいる事を知りました。その方々のお話はとても励みになりました。
たろちゃんが「前胃拡張症候群」という病気だと知ってから、いつかはこんな日が来るとは思っていたけれど、やはり辛いものですね・・・・
「前胃拡張症候群」は根本治療もなく難しい病気です。それでもアメリカからこの病気にも効果のある薬が出たりと少しづつ進歩していました。その薬はたろが初めて使って、ちょっとだけ効果がありました。その事が今後この病気の治療に役立っていければいいなと思いますし、いつかこの病気の根本治療ができる方法ができればいいなと思います。

写真は最近のたろちゃんの写真ではいちばんかわいい顔をしているものです。
羽とかボロボロで顔も腫れてるけど夫のベガを見る顔のかわいいこと・・・
対して感動に震えるベガがブレブレなのが笑えますけどね・・・・

たろちゃんの事応援してくれた皆様
ありがとうございました
saori * インコ達 * 23:46 * - * - * - -
このページの先頭へ