<< かわいい製麺屋さん | main | ブーケみたいなバッグ >>

ビオラの怪我

twitterに先につぶやいてましたが、昨日の夜にどうもビオラが怪我をして、今朝それにきがつきました。

経緯は、

昨日の夜寝静まって真っ暗の中、ビオラが「ぎゃぼーっ!」と雄叫びを上げたので、何事かと確認したのですが、

布をめくって顔を見たらきょとんとしてて、何?という感じだったので、寝ぼけた?のかな?とまた寝かせました。

その後も真っ暗なのに、毛引き予防で入れてるボールに当たり散らしてる音がして、その度に「ぎゃぼっぎゃぼっ」といつもより大分ハッスルしてるのか声を出しながら当たってました。

何かボールが気に入らなかったのかな?と不思議におもって寝たのですが、今朝布をめくってビオラを起こした時に、クチバシに血がついてるのを発見しました。

急いでビオラを出してボディチェックしましたが、怪我してる所がわかりません。

さほど出血もなかったのか、クチバシしか血痕が見当たりませんでした。

口の中を切ったのかな?と見てもそうでもなさそうだし…と、してるうちに、翼の内側の体に血がついてるのを発見して、翼の裏に怪我?と翼をめくって確認しました。

ら、翼の内側の根元の見えにくい部分の風切り羽の根元に血の塊がべったり。

出血は止まっているようですが、出血した周辺の羽が数本血の塊でくっついてしまってて、羽に違和感があるのか、傷が痛いのか羽をパタパタと動かして気にする様子のビオラ。

鳥は羽が汚れるのを嫌がるから血の塊を放置してるのも、毛引きになる原因と言われてるので、血の塊を取り除く事にしました。

かなり大きな血の塊になってたので、流水をかけてゆっくり固まった血を流していたら、ありましたよ、折れた生えかけの風切り羽のさやが。

完全な羽になっていないさやだと、まだ内部に血管が通っているので、これを折ってしまうと地肌にストローさしているようなもので、ずっと出血してしまう。かさぶたで止まったとしても、かさぶたが無くなるとま切れた血管がむき出し状態なのと同じなので、また出血してしまう危険があるので、こういった羽軸が折れた場合は根元からさやを抜いて止血しないとならない。

流水で洗われているだけで、大分ストレスためていたビオラですが、さやを抜くのにぐっと力を入れたらとたんに悲鳴が。

ここで私もかわいそうとかビビってしまい、抜く力が弱くなってなかなか抜けずで、抜くまで時間かかってビオラにさらに苦痛を与えてしまいました。

ビオラはショックのために食べたばかりの餌を吐いてしまったので、きーしゃを連れてきていっしょに抱っこしてあげたり、大好きなタオルで巻いてあげたりして落ち着かせ、大好きな紙をかじらせて遊ばせて気をまぎらわせた所、吐き気も止まりました。

翼の怪我を落ち着いてから確認した所、血も止まっているし、血の塊も綺麗に取り除けました。

折れていない風切りも、血が落とし切れなかったのは、やはり毛引きの原因になるので、それも抜いたので合計3本の羽を抜きました。

風切り羽なのでけっこう太かったので、抜くの痛かっただろうなぁ。

以前止血方法を教えてくれた主治医には、素早くさっと抜けば、人が髪の毛をさっと抜いた時に一瞬痛いだけでさほど痛く無いのと同じで、素早く抜けば痛く無いと言っていたので、今回時間かかってしまったので痛かっただろうなと反省です。

次…は、もう起こらないでほしいけど、次あったら素早く抜くようにしたいです。

さやを抜いて止血した後、しばらくは安静にケージに入れておいたのですが、翼は時々パタパタ確認?しているようでしたが、時間とともに気にしなくなり、おやつの時間でケージから出した時も、迷い無く手に乗ってくれたので、さや抜いた時のトラウマも残っていないようで安心しました。

飼い主嫌われるかもとドキドキしちゃいましたもん(^^;

↓twitterより

しかし、何でこんな翼の裏側の根元の所のさやを折ってしまったのか謎です。

多分ですが、ボール遊びとか激しい子なので、遊んでいるうちにケージの針金とかにひっかけて折ってしまったんだと思います。

あまり怪我が続くなら、アクリルケースにするなり考えないといけないなと、今後も見守りです。

saori * インコ達 * 23:55 * - * - * - -
このページの先頭へ