<< 久しぶりのりんご | main | 失敗ヨーグルト寒天 >>

寂しん坊ちろりん


3月にぐりりんが突然死してからちろりんを心配していましたが、そこはマイペースなちろりんなので食欲が落ちるとか元気が無くなるという事はなく、それなりに元気にしています。

ぐりりんとちろりんは雄同士だったからなのか元々仲が悪く、ケージは同居できず隣同士でした。

なので隣のぐりりんの気配が無くなったらどうなるかと思いましたが、ちろりんは元々視力が悪いのであまり気が付いていない様子でした。

が、さすがに1週間ほどたつと、ぐりりんの気配が無い事に気が付いたのか、寂しくなったのか、人間がケージに近寄ると、針金にはりついて呼ぶようになりました。

今までちろりんは、母以外そこまで人間が好きでは無いので、私が近寄ってもあまり反応してくれなかったのにです。

元々ぐりりんとも仲は良く無いけれど、オカメインコの習性で群れてはいたかったようで、お互い付かず離れずといった感じでしたから、1羽でいる事はさみしいのでしょう。

かわいそうなので、隣の空いたぐりりんのケージにコザクラ女子のきーしゃとビオラを放牧してみました(^m^)

きーしゃもビオラも普段より広いケージで2羽で遊べてご機嫌のようだし、ちろりんもお隣が賑やかになったのでうれしいのか、オカメインコの雄らしく歌って踊ってました。

そう言えば、ちろりんも22才ですがまだまだ夕方になるとラブソングを歌う現役選手できた。ぐりりんがいないと気が付いてから歌わなくなっていましたが、コザクラ女子達が来るようになってから歌を再開しました。

コザ女子達も過発情が心配なので、こうやって環境を変える事も発情抑制になるので、ちろりんにもコザ女子達にもwinwinの関係になれたようです。

でもケージから出して直接会わせると、ちろりんはコザ女子達を威嚇して嫌がりますけどね(^^;

コザ女子達はもちろん、ちろりんの事をなめてるご様子です。

コラコラ、お前達よりずっと年上の先輩なんですから大事にね!

saori * インコ達 * 23:53 * - * - * - -
このページの先頭へ