<< 森の倒木の飾り物 | main | 企画参加 >>

シロハラインコです


冬の飾り物シリーズの置きリースです。

常緑の針葉樹に雪が被っている様子と、冬の彩をしてくれるセンリョウなどの木の実の赤をイメージして作ったものですが、緑と赤となるとクリスマススっぽくなったかな?と思いつつも、あまり和風にならないようなテイストでと思ったらこうなりました(^^;

このリースに組み合わせる鳥は、緑に映えるよう黄色のコガネメキシコにしようと思っていたのですが、よく考えたら以前も置きリースやこういった置物シリーズでコガネメキシコにしていたので似た感じになってしまうなと変更する事にしました。

他の鳥と考えた時にウロコが浮かびましたが、ノーマルやブルー系だと羽色がリースと被って埋もれてしまうし、黄色っぽいサンチークだとファンシーヤーンで良い色が無いし、パイナップルは少し前に作ったしという事で暫く悩んでしまいました。

すごーく悩んで悩んで…黄色とオレンジ©あ鮮やかなシロハラインコに決めました。

前回キノコのアレンジメントでズグロシロハラを作ったのでどうしようかと迷いましたが、シロハラだから全く同じというわけでも無いし、ズグロは編みぐるみでシロハラは羊毛とファンシーヤーンで作るので、素材の見た目と質感が全く違うので良いかとなりました。

ファンシーヤーンの色の都合で黄色が山吹色っぽい色ですが、ファンシーヤーンは色数が少ないのでご了承ください。

こちらも委託店に納品する準備をしておりますので、販売されるまでお待ち下さい。

saori * SAORIの手作り日記 * 02:35 * - * - * - -
このページの先頭へ