<< 山形のだしを作ったので | main | ビキニの日だったので… >>

梅ヨーグルトとゼリー

今日のおやつに梅ヨーグルトとゼリーを作りました。


ゼリーは庭で穫れた青梅の塩漬けしたものを、水に入れて塩抜きしたものをシロップと蜂蜜で煮たジャムで作りました。

庭で穫れた青梅はシロップ漬けと塩漬けの2種を半々で作ったのですが、シロップ漬けの方が需要が高く、早々に無くなりそうなので、余っている塩漬けの方もスイーツに使えるようにしました。

こちらのゼリーは固めたものを崩してクラッシュゼリーとして器に入れました。

実はよく見えないけれど、器の一番下にコーンフレークを入れています。

梅ゼリーだけでなく、何層にも重なるスイーツにしたかったので、器に流し込むよりクラッシュしたのを使いたかったのです。

食べてみて底にコーンフレーク入れたの正解だったなと思いました。ゼリーだけだとさっぱりスッキリしてますが、上のヨーグルトがあったので、濃厚になったのでコーンフレークがよく合いました。

ヨーグルトは水切りしたものに梅ジャムを混ぜた梅ヨーグルト。酸味があるので梅ゼリーともよく合います。

上のトッピングは3種のレーズンとジャガイモ餡のインコ。


ジャガイモ餡の中はクリームチーズフロスティングとクラッシュクッキーを固めたものが入っています。これは餡だけだと弱くてインコの形を保っていられないかもと思ったので入れたのですが、餡の味と合って餡だけより、チョコチップキッキー入りのチーズケーキが入っている感じでおいしかったです。

このクラッシュクッキー入りクリームチーズフロスティングは、材料を混ぜて練った後に冷凍庫で冷やしてカチカチにしてから餡でインコの形にしました。

そうじゃないと柔らかくてインコの形になりませんので。と、けっこう手間隙かかってるんです(^^)

ジャガイモ餡は、今餡子も無いし、カボチャも薩摩芋も無いので手元にあるジャガイモでどうにかならないかと思って作ってみましたが、意外とおいしい!

カボチャと薩摩芋は黄色味が強いのでインコを作る時に羽色が限定されてしまうけれど(色粉でも黄色が影響して綺麗に色が出ないので)、白っぽいいジャガイモ餡だとインコを作るのに向いているかもしれません。

野菜自体の甘さも控えめなので、さっぱり食べたい夏のスイーツに最適かと思います。

今回使ったジャガイモがちょっと黄色味が強いのと、砂糖と少々蜂蜜を入れたので黄色味が強くなっています。もっと白くしたかったら白っぽいメイクィーンとか使えばいいかな。男爵の方が黄色味強いし、キタアカリはかなり黄色くなるので、黄色くしたい場合と甘みを強くしたい時はキタアカリがいいかもしれません。

餡とクリームチーズフロスティングが少々余ったので、それぞれ次に使いたいもの用に固めてから冷凍しておきました。こうしておけば次は楽ちんにスイーツが作れます(^^)♥


【インコ部分材料説明など】

インコの中味:クリームチーズフロスティングにチョコチップクッキーをクラッシュして混ぜたもの。

インコ:ジャガイモ餡(色部分は色粉)/目:チョコソース

※クリームチーズフロスティングとジャガイモ餡はネットのレシピを参考に作りました。

使った器のせいか、梅ゼリーの上に水切りヨーグルトを乗せたらビールみたいに見えました。

フェイクビール?ゼリーを作ってもいいかもしれません(^m^)

※梅ゼリーは以前レシピ通り作ったら甘みが足らない感じがしたので、今回梅ジャムを多めに入れたら甘過ぎてしまいました。加減が難しい!

 

saori * 小鳥カフェ * 23:16 * - * - * - -
このページの先頭へ