<< 小松菜の日 | main | お玉が消えた >>

納品準備

ミニ編みインコのアクセサリーを委託店に納品する準備を進めないと行けないのですが、庭の手入れがなかなか大変で納品作業まで手がまわりません。

梅雨に入ってしまうと庭仕事できないし、かと言って雨がやむのまってると、そろそろ蚊がわんさか湧いて刺してくる時期になります。

私は蚊のアレルギーなので、あまり蚊に刺されたく無い>_<;

ので、今のこの時期にできるだけ庭の手入れをしておかないと、真夏に草木ボーボーになるとどうにもならない。

秋にギックリ腰をかばいつつ、少しは手入れをしていたのですが、植物って凄いねー!

春先から初夏にかけての勢いがとにかく凄い。秋の仕事が一瞬でチャラになってて力つきました>_<;

雑草むしりはそうでもなかったのですが

椿と南天、梅の木がけっこう伸びてしまっててご近所迷惑も考えてバッサリと切りました。

他グミとか何だかわからない木もあるのだけど(多分実がなるやつ)それはちょっと先を整える程度で済みましたが、ちょっとでも切っておくとスッキリします。

椿に茶毒蛾が発生していたのもあったので、できるだけ害虫が発生する環境をおさえたいというのもありました。

大分葉っぱが少なくなったので、毛虫の発生も抑えられてるはず>_<:

残りよくわからない木があって、それはあまり害虫がつかないので放置してたんですが、かなり大きくなって邪魔だし、壁に枝が当たるので、もうこれはバッサリ切ってしまおうかと思っています。

実はこの木、植えたのでは無く生えてきたのを10年以上放置したら2階の窓に届きそうなほどに成長してしまったものです。

何の木だろうかと調べたのがこちらのツイート↓

若葉が上を向いて垂れ下がる、葉の表は黄緑色→若草色 歯の裏面が白っぽくて、水に濡れると独特の匂い(苦手)

ネットで調べてみたらシロダモという木でした。

これは赤い実がなって、それはヒヨドリやカラスが好むそうで、そう言えばシロダモの木がある所にヒヨドリがよく来てました。たぶんどこかで食べたシロダモの種入り糞をうちの庭でして、そこから発芽したんでしょうね。

それがここまで大きくなるってちょっと感動ですけど邪魔なので切ります。

枝が沢山出るので何かに有効利用できないか調べてみたけど、毒性も無いのでインコ達の止まり木とか玩具に使っても良いのでしょうけど、うちの庭の枝打ちをしてどうも木質が柔らかい感じがするので、破壊魔のインコ達には向かないように感じました。

データでは一応木質硬質となってるんですけどね。うちのがね(^^;

収穫した青梅ももうちょっと香りが良くならないかと追熟させているのですが、黄色くなったり香りが強くなったりもしません。

栄養を与えてないうちの梅ですから期待してもダメかもしれないので、もう漬けてしまおうかなーと。

 

saoriの作品はBird Moreさんで委託販売しています。

直通ページは→こちら


 


 


 

 


 

saori * SAORIの手作り日記 * 23:57 * - * - * - -
このページの先頭へ