<< 鳥種決まりました! | main | バッグ用のパーツ完成 >>

春だからいちゃいちゃ


通年いちゃいちゃと仲良しなきーしゃとビオラですが、春になってますます仲良しになっています。

去年は春からビオラが産卵過多になったし、夏にきーしゃが発情過多によるホルモン異常で体調を崩したので、最低半年は発情抑制をしないといけない2羽です。

ラブバの発情抑制はなかなか大変ですが、きーしゃもビオラも食いしん坊なので、食事量制限をちょっとするだけでも、かなり効果がでます。

が、あまりキツい食事量制限は長期間するのはかわいそうです。

なので、我が家では「島流しの刑」と言われている方法をとっています。

これは、キャリーで使っているケージに発情抑制したい子を入れ、インコ部屋では無い場所に床置きにして環境変化で発情を止めようというものです。

よく他の部屋に置くスペースが無いと言われる方がおりますが、1日中ずっとではないので、そんなに大きなケージで無くて良いので、飼い主が家にいる時間、食事をしたりトイレにいったりすると思いますが、そのキャリーケージを持ってそれらを行えば、クルクルと環境が変わってインコが落ち着きません。この落ち着かない環境で発情を止めます。

うちの場合はパソコン部屋で作業してる時や食事してるリビングの足下、トイレに行く時にドア前、使用していない短時間ならトイレや風呂場、オカメ部屋と、30分〜1時間ごとにコロコロと移動させます。夕方にはちゃんとしたケージに戻します。

軽い時は2カ所くらいを1日するだけで発情が止まります。これ、けっこう他の子でも有効だと思うのでやってみて下さい。

ただし中には凄くおおらか?な子もいて、この環境変化にもへこたれない強者もいます。

そういった子はまた別の方法を併用するしか無いのですよね。

個々で何が一番効果があるか、飼い主さんはよく観察して、色々やってみるといいと思います。

saori * - * 23:10 * - * - * - -
このページの先頭へ