<< 見慣れぬボール | main | コーヒーの日でした >>

受け口(クチバシ)

コザクラのクチバシは他の小型インコに比べてちょっと大きめ。

我が家ではそれを「鼻もげら」と呼んでます。鼻じゃないけど、大きめな鼻がついてる動物も好きで、コザクラ達のこの大きなクチバシもキュートさの要因の1つだと思ってます。表情が「もげ」っとして見えません?え?わからない?(^▽^;

上クチバシに比べ、下クチバシは当然、あまり見えません。特に凄い下の裏側は、のけぞったりしてくれないと見えません。

この下クチバシの下側が見えてるのが凄く「萌え〜」となりますが、特に受け口っぽくなってる時が好きなのです。


↑画像のように、ビオラの下クチバシが受け口っぽくなってるの見えると、もうかわいい!

下クチバシの下の方が見える時は、わりと上目使いで甘えている時が多いように思うので、何か笑っているようにも見えるし、とてもキュートですよね。もう自分がかわいいってわかっててこのポーズしてるだろう!!と思えるほどです。


きーしゃとビオラが「ちゅーちゅー」してる時は、だいたいきーしゃがビオラから餌吸い出そうとwしてる事が多いで、わりとビオラが受け口っぽくなりがちです。

♀同士ペアなので、どっちも餌をもらう気満々で、餌が出てくる事は永遠に無いのだけど(^^;

それでも仲良しの2羽を見てると心がほっこりします。

saori * インコ達 * 15:42 * - * - * - -
このページの先頭へ