<< グランジの研究 | main | アヒルちゃんと >>

大型セキセイの編みインコ

以前作ったセキセイの編みインコの話が出たので久々に以前の作品の画像を見て無性に同じものが作りたくなりました

あの頃は自分のできる範囲の最高の技術と表現で作ったものですごくよくできた!っと思っていたのですが

何年もたって見るとまだまだ改善の余地があるな〜っと思ったからです

ここまでの作品はなかなか気力がないと作れないのですが、色々研究してきた知識をだせばもうちょっと改良できるんではないか!っという気持ちが気力になったという感じで2日ほどみっちりかけて作ってみました。

以前のもそうですが、まだデコっぱち感がすくなくて大型インコ感はすくないのですが背中に顔を少し埋める感じは出せるようになったかな〜?と。

糸のサイズも編む目数も違うものですが以前より段数少なくて作れたかも?

(頭の中にしか作り方はないのでたぶん....)

 

こういったタイプの作品には編み図はありません

(というかそもそも編み図読めない人なんで普通作っている作品も数だけのメモという感じで自分にしかわからない感じですが)

この辺を曲げたいからこの辺を増やしておくか〜!っていう感じで見た目で作っていってます^-^;

ボディーが編みあがったら細い羽のパーツを編みつけていく感じの力技で作ってますので

編み図というかレシピ書くとすると相当細かく絵で指定書かないといけないので面倒でできないんです

で、しばらくすると編み方忘れたりするんですよね^-^;

でも、だいたいこんな感じで増やしたり減らしたりする!という自分のクセパターンがあるのでなんとなく毎回多少変わっても作れてきちゃっているという感じかな〜

 

 

kaori * KAORIの手作り日記 * 17:25 * - * - * - -
このページの先頭へ