<< 駅弁の日 | main | 輪投げ完成! >>

道端のスミレ

先日天気の良い日に買い物がてら母と散歩しつつ母も大好きなスミレをつんできました

アスファルトの隙間から毎年綺麗に咲いてくれる力強い花ですよね

我が家の庭はプランターを撤去したりした時に地植えのものが埋まってしまったり、鉢植えものも放置してしまってスミレが全滅しちゃったっぽいので今は道端から少しばかり失敬して春を楽しむ事しかできなくなって寂しい限り。

種を拾ってきては撒いてみるのですが日陰の庭ではなかなか難しいです。

苗が入手できるといいのですがなかなか売ってるのみないですよね

我が家にもタチツボスミレの薄紫のものや、白い花、ニオイスミレのバイオレットと白に紫の斑入りのものなどいろいろいたのですが

これらは両親の実家から苗でもらったものをずっと育ててきたもので苗を買った事ってないんですよね〜

どこか専門店になら売っているんでしょうけど。

 

つんできたスミレは花瓶にさすのではなく大きめな器に浮かべるように飾ってみました

これスミレの砂糖がけとか作れるといいのだけれど道端のは大丈夫なのかな〜っと躊躇してます。

生のままでもお菓子の脇の飾り程度にはできるかな〜?

画像ではきーしゃに造花のスミレをもたせてスミレコレクションといっしょに撮影してみました

黄色とバイオレットって綺麗ですね

 

 

kaori * つぶやき....... * 21:01 * - * - * - -
このページの先頭へ