山形のだしを作ったので


とりあえず、twitterでフォロワーさん達が山形のだしや、だしっぽいものを作られていたので、私も大好きなので作ってみたのがあるので、こちらで素麺をいただく事にしました!

 

だしは細かくみじん切りにしたり、ナスの灰汁出ししたり、キュウリなどの野菜を塩揉みして水出しするのが面倒で、あまり作りたくないんですが、うちの方はあまり売ってないので、食べたい時は作るしかありません(^^;


↑卯月製麺さんの素麺に山形のだしをかけた所。栄養的にシラスもトッピング!

こういう食べ方すると大きめのボール一杯に作っただしも、あっと言う間に無くなってしまいます。

そしてまた地獄のように野菜のみじん切りが…となると、暫くだしは作らないかも(^^;面倒くさくて…

 

※卯月製麺さんの麺の事をtwitterで呟いていたらお返事もらってしまいました(^^)/

そして…きーしゃとビオラがフライヤーを齧った事をかわいいと言われて

ぬほほ(^^)としてる親ばか飼い主です。

 

 

saori * つぶやき....... * 23:10 * - * - * - -

素麺を送ってもらいました


親戚が素麺や蕎麦を沢山送ってくれました。これは毎年なんですが、素麺好きとしてはありがたい事です。

小さい頃から揖保の糸を食べて育っていたので、味的に慣れなのか揖保の糸がおいしいと思っています。

↑画像:送ってきた箱ごときーしゃとビオラと記念撮影!と思ったら、袋を食い破ろうとするので齧るのフライヤーにしてもらいました。(^^;

何書いてあるのか読めなくなりましたが…

 

twitterに最近高い素麺が売れない…というのが流れてきて、安いのはやっぱりおいしくないよね…という反応が多く、私もそう思います。

とは言っても揖保の糸の安売りが無い時はスーパーがオリジナルで出している安いヤツを購入して食べてます。

でもやっぱり味的に揖保の糸には負けるなぁと実感しつつ、安さに負けてます(^^;

親戚が送ってくれたのは山形の卯月製麺さんのものです。もう数年送ってもらって食べてますが、揖保の糸に負けず劣らずおいしいです。


揖保の糸はつるっとした喉ごしとスッキリした味わいが好きですが、卯月製麺さんの素麺は揖保の糸よりもしかしてコクがあるかも?というのも、小麦の味の重い軽いという差なので、これは個人の好みの問題かなと思う。どちらもおいしい!

卯月製麺さんが揖保の糸と違うのは、麺のもちもち感が大きい事。これが私は好きです。

素麺も、なんですが冷や麦もおいしいんです!冷や麦はゴソゴソして油っけが無くて不味いイメージがあったのですが、ここのはモチモチ感が素麺よりも大きくて、つるっとするよりぬるっと(良い意味で)した食感が楽しめて、何だか新食感です。冷製もいいんですが温かいのもおいしいです。

それから蕎麦もありますが、蕎麦もおいしい!今回は普通に蕎麦ですが、こちらの白い蕎麦が、あまり蕎麦の風味が強くなくてゴゾゴゾした食感も無い。

蕎麦が苦手な人が食べてもおいしいと感じると思うものです。こちらを素麺といっしょにぜひ食べてもらいたいなと思いました。(^^

山形は祖母の故郷で親戚もいるらしいのですが、もう関係が遠過ぎる親戚ばかりで交流は全くありません。

それでも関東にいる親戚が山形を懐かしんで、うちにもこの素麺を送って来てくれます。ありがたいです。

我が家では素麺や蕎麦は普通に麺つゆで食べるだけでなく、色々な味にアレンジして食べる事が多いので、この夏も色んな味にして楽しみたいと思います。

saori * つぶやき....... * 19:37 * - * - * - -

トマト寒天の保存


前に記事にしたトマト寒天の保存ですが、固まった寒天を10%酢水に入れておくと5日持つとサラっと書きましたが、twitterに画像つきでアップしたので、Blogでも再掲載。

毎日取り替えれば水でもそれなりに保存できると思うのですが、酢は殺菌になるので夏は食中毒も怖いし酢水の方がいいですね。

きちんと計量せずに、だいたいこんな感じで10%よねと適当に酢水を入れたので、酢が多かったらしくてトマト寒天が酢トマトっぽい味になってました。

でもこれはこれで真夏にはさっぱり味わえて良いかも。特にトマト素麺にする時はいいかも!

saori * つぶやき....... * 23:55 * - * - * - -
このページの先頭へ