夏草の勢いは凄いなぁ…

初夏にボーボーになっていた庭の雑草抜きや枝打ちをして、見える範囲はさっぱりしたはずでした。

6月末から7月頭にかけてかなりスッキリしていたのに、夏草の勢いって凄いですね>_<;

初夏に手入れした分がチャラどころか、2倍になって生えている>_<;

初夏に、これから凄くならないうちにこまめに手入れしようと思っていたのですが、今年の酷暑で、庭の手入れなどしたら死ぬ!と思って涼しくなるの待っていました。

蚊に刺されるのもアレルギー持ちとしては嫌なので、蚊がいなくなる方がいいし…と思っていたら一気にボーボー。

枝も初夏に切った影響で伸びるのが早いみたいで初夏より伸びてました>_<;

ずっと気になっていたけど、ちょっと手入れをしようと思うような気温では無かったので放置していましたが、そろそろ門まで行く通路が通行困難になってきたので、もうここだけでも手入れをしようと本日着手しました。

と、とたんに雨降り…。日中だけでも雨降らないと思っていたんだけどなぁ〜。

しかたないので、踏み石の周辺と通路に被ってる所の枝だけ枝打ちしました。

雨はしゃばしゃば降ってる程度でしたが、そのまま濡れながら作業続行。しっとり濡れましたが体温ですぐ乾く程度。

しかしこんなに一気に雑草と枝が生えてしまうと気持ち的になえてしまいます。

腰が悪いので状態が良い時しかできない事だし、枝はゴミに出すように長さをそろえて縛らないといけないし、けっこう面倒くさい。

ならばこの枝何かに利用できないか?と利用してみる事にしました。

今日は細い枝を使ってリースを作ってみました。蔓では無いのでまとめるのが難しかったので、有る程度まとめて仕上げは針金で止めていきました。

枯れ枝とかのリースは、これからの季節にピッタリなので、作品を作るための材料にする!と考えれば庭の手入れも意味があるし、楽しくなるかな?


今日切った細い枝だけでリースが4つ作れました。

↑画像は手持ちの木の実を置いてみただけですが、なかなかかわいいんじゃない?と自画自賛です。(^^)

雨で濡れた太めの枝は、濡れてる影響なのかノコギリで切りにくくなってしまったので、天気が良くなってから切りそろえて、利用しやすい長さに切りそろえる予定です。

リースは組み立てた後、洗剤で洗ってレンチンして洗浄と消毒をしました。

まだちょっと枝が緑がかってるので、もうちょっと干して枯れ枝に仕上がったら作品に使います。

リースは庭の枝を使ったのでほぼ0円。まぁ、それなりに作業時間がかかりますが、庭で取れるものが利用できるのはうれしい事です。庭にどんぐりの木とかあったら、もっと楽しそう(でも手入れが大変そう>_<)

saori * つぶやき....... * 20:30 * - * - * - -

気象病で絶不調

体調が悪い中、スイーツの仕込みをしておりました。

薬が効かないのでもう気分転換してどうにか乗り切るしかありません>_<;


twitterでつぶやいておりましたが、ここ数日台風の影響で気象病が発症して頭痛と目眩と吐き気に見舞われています。

気象病は普通に鎮痛剤飲んでも効かないので、なる前に飲んで準備したり、乗り物酔い止めの薬が効果あると言われてます。

近所のドラックストアが処方箋専門で市販薬販売をやめてしまい、ネットで購入していましたが

先日購入しようと思った時に在庫切れで次の機会に…と思ってた所にコレなので、酔い止めがありません。

耳ひっぱると良いとかあったので、常にぎゅーぎゅー引っ張っておりますが、その時だけ良くて、すぐ気持ち悪くなります。

昨日はもう早く台風消滅してほしいと思ってました。

今日は少しだけ体調も回復してきましたが、まだ全快とはいかない状態。早くスッキリしたい>_<;

画像は絶不調の中作った薔薇林檎のゼリーとビオラ。

前の記事で煮りんごを作ったのは薔薇林檎を作るためでした。

この薔薇林檎のゼリーにインコのフードアート仕様にするか、体調と相談しつつ作ってみようかなと悩んでいる最中です。

saori * つぶやき....... * 23:22 * - * - * - -

スコップコロッケがあるんだから…

コロッケは好きなんだけど、1つづつ成形して揚げるのが凄く面倒くさい。

そんな中、世の中に「スコップコロッケ」なるものを開発された方がいて

そのレシピでやってみたらもう凄く簡単でいい!

しかも、油で揚げないのでダイエットしてる家族がいるうちにピッタリ!

1つづつ作るの面倒と言えば、ハンバーグやロールキャベツもあるけど…と、レシピ探してみたらこちらもあるでは無いか!!と、こちらもみんなスコップで作るようになりました。

特にロールキャベツはキャベツでうまく巻けなくてイライラするのが無くなって時短にもなりました。

そんな中、1つづつ作って面倒くさいものでもう一つ、ピーマンの肉詰があります。

こちらレシピ探してみたけど、無い。みんな困ってないのかな?

ピーマンは1つ1つ不揃いだし、それぞれに肉を詰め焼いた時にギリ肉がピーマンを脱がなくて成功!と思っても、食べる時に一口齧るとズルリとピーマンが脱げてしまうのがちょっとなぁ…と。

特に家族が高齢だと食べにくそう(お子様はピーマン嫌い多いからどうかわかりませんが、お子様も苦労されるのでは?)なので、これもスコップ式にできないものかと考えてみました↓


奥にあるのが本体で、手前に切り分けたものを置いてみました。

作り方は↓


器にさっと炒めた千切りピーマンを引き詰める。ピーマンがシャキっとしてるのが好きな方は炒めずに。

ピーマンは千切りにせずに半切りを敷き詰めてもいいですが、この場合はナイフフォークで食べないと食べにくいです。

スコップ式なのでスプーンで食べたいので、千切りにするとピーマンがすくいやすく、食べやすいです。

その上にひき肉を乗せる。炒めた微塵切りの玉葱を混ぜてもおいしいです。

うちはダイエットしてる家族がいるので、玉葱と豆腐を入れてます。

その上にとろけるチーズをトッピングしてレンチンすれば出来上がり。

焦げ目を付けたい場合はグリル、またはオーブン設定で焼いて下さい。

チーズが無くてもいいですけどチーズ好きなのでトッピングしました(あれ?ダイエットでは(^^;?)

ピーマン好きな人は一番上もピーマンにするといいと思う。

私は本当はそうしたいけど、家族がそんなにピーマン得意じゃないので我慢してます(^^;

こんなんピーマンの肉詰じゃない!と言われるかもですが、高齢家族はこの方が食べやすいみたいです。

saori * つぶやき....... * 21:43 * - * - * - -
このページの先頭へ