ビオラの怪我その後

怪我と言っても生えかけ羽軸のさやを折って出血したので、怪我としては軽症すぎるほど軽症なので

さやを引っこ抜いて止血できたので、あまり痛いとかしんどいという事も無かったでしょうが

飼い主心配なのでしばらく安静にしてもらおうと、放鳥と水浴びは控えてもらってました。

が、それも解禁で普通の生活に戻ってます。

まぁ、怪我の処置後から怪我って何?とケロっとしてたビオラですが(^^;

怪我はたぶんケージの針金か止まり木などに翼を引っ掛けて、たまたま生えかけの血管通ってるさやを傷つけて出血したのかと思います。

ビオラケージ内で色々いたづらしてましたから。(^^;

あまり怪我がひどいようならアクリルケースにしないとダメかなと思ったけど、今の所怪我する事もないので多分大丈夫かな?と

いたずらっ子はそのいたずらで思わぬ怪我をするので何が起こるかこの先も注意したいと思います。

↓twitterの報告より

 

saori * インコ達 * 17:47 * - * - * - -

めりこみインコ


昨日の動画の静止画。

実は動画撮る前の状態なので、動画の時よりビオラが濡れているのがわかります。

この画像でもきーしゃに頭部をおしつけてめりこんでますが、普段の羽繕いの時はここまでごしごし擦り付けないので、やっぱり水分をきーしゃで拭き取っているのだと思う。

きーしゃとビオラは水浴び後にあまり羽繕いしません。ちょちょっとしてまだ羽バサバサしてるのに放置で自然乾燥派。

きーしゃは自分より相手の羽繕いするのが好きなお世話好きなので、ビオラをせっせと羽繕いするけど、あまり自分はしてほしがらない。

ビオラは自分で羽繕いするより、相手にしてもらった方が面倒臭くなくて好き(^m^)という感じの、けっこう策略家なのかもしれない。

それに加え、見ていると濡れている羽が好きじゃないみたいで、あまりくちばしで触りたくないようなんですね。

なので乾かしてから羽繕いをする。乾かないと羽繕いできないので、素早く乾かしたいからきーしゃで拭くのだと思います。

特に顔周りが濡れてるのが好きじゃないみたいで(たぶんクチバシが濡れてる感じがするのが嫌なのかな?水浴び好きだけど濡れてる嫌いってどういう事?)頭部は早く乾かしたいようで、水浴び後はきーしゃにくっついて頭をなすりつけるのだと思います。

イチャイチャラブラブしてるようで見てるとかわいいですが、本質を知ると笑えるといいますか、ビオラがずる賢くてあっぱれ!って感じです。

saori * インコ達 * 23:56 * - * - * - -

かわいい羽繕い

ビオラの怪我(生えかけ風切り羽のさやが折れた)は治った?と言うか、処置によって何事も無かったように生活しているので、もう大丈夫でしょう。

羽軸のさやが折れた出血の場合、さやさえ抜き取ってしまえば血は止まるので怪我的には大した事ないのです。

ただ、出血時は場所によって太い羽軸だと出血量多いしなかなか止まらないはで大変ですけどね(^^;

素早い止血が大切です。

まぁ大丈夫だと思うけど、しばらく安静にはしておきます。

動画は先日水浴びした時のもの。今は水浴びもちょっとお休み

以前からですが、ビオラは水浴び後はあまり自力で羽繕いしません。

きーしゃにやってもらったりしてますが、よく見るとまず、きーしゃの羽で自分の濡れた羽を拭き取ってるのですよね。

動画最後の方がもうきーしゃにめりこむ勢いでぐりぐりなすりつけてます(^m^)

普段もきーしゃがビオラの羽繕いしてあげる事がほとんどですが、濡れている時のようにここまでぐりぐりなすりつけないので、水分をきーしゃで拭き取ってるなぁと。

水浴び後はそれぞれ羽繕いすればいいのに、ビオラは必ずきーしゃにぴったり触れ合うようにくっつくのです。

きーしゃが動けば自分の羽についた水分を拭き取ってもらえますから。

こういう時は特に甘え上手になってるビオラなので、きーしゃは自分がタオルとして利用されてるの気がついてるのかいないのかわかりませんが、喜んでタイル係になってます。

saori * インコ達 * 14:33 * - * - * - -
このページの先頭へ