桜ゼリーラテ!

桜スイーツ紹介パート4!

ローソンの桜ゼリーラテです!この前のドトールの桜ラテみたいにチェリーっぽい感じかも?と思いながらも購入。

氷がけっこう入るので冷た〜い!w

飲むと桜の風味がうっすらする感じですが氷がけっこう入っているせいか味薄いかな〜っという感じ

でも桜のゼリーが入ってくるともうちょっと味するかな?

ドトールの桜ラテがチェリーっぽかったけどこちらは桜って感じですが味薄めの優しいドリンクって感じですかね

氷が邪魔で桜ゼリーが全部飲めなかったので牛乳いれて桜ゼリー回収w氷邪魔ですね。味薄い原因も氷なんじゃないかとw

ドトールの桜ラテとこっちのラテ混ぜたい気持ちでしたw

 

桜スイーツ紹介では桜つながりで小桜インコたちと撮影してますが

今日はおやつ前の時間だったのでそわそわしっぱなしでした。

が、2羽出して声かけたりしたら割と可愛ゆく映ってましたw←親バカ

 

kaori * インコ達 * 00:00 * - * - * - -

ぐりりんが旅立ちました。


突然ですが、昨日の昼少し前にぐりりんが虹の橋を渡ってしまいました。

ぐりりんは今まで病気らしい病気をした事が無く、10才過ぎに多尿が気になって通院した程度で、オカメインコにしてはとても頑丈な子でした。

多尿でも本鳥は病気と思ってないので元気いっぱいで通院していたので、途中でパーパー鳴いてとっても迷惑でした(^^;

去年11月にちろりんといっしょに22才の誕生日を迎え、元気で陽気なおじいちゃんインコの道を突き進んでいました。

22才ということもあって、健康面では代謝が悪くなった(同量の餌でも気温によって太りやすい)のを気にして、気温によって保温と餌の量を気にする日々を続けていました。

10才の時に多尿で通院をした時から、食べると多尿になってしまうペレットがあって、それは主治医にペレットは個体によって体質に合う合わないが出るから、多尿になるものは与えないように。と言われました。

年月を経ていくうちに食べられるペレットがズプリームだけになりました。

元々ズプリームはフルーツ味のが大好物だったぐりりん。脂肪も通常食用の中では一番低くて太りやすいぐりりんに丁度よかったです。

カラーだと糞に色が付いて健康チェックができないため、普段はナチュラルをあげてました。

ところが、数年前からこのズプリームでさえ多尿になるようになりました。

もう食べられるペレットが無いので主食はシードにしましたが、そうなると太ってしまうので1日にあげられる餌の量が減ってしまってかわいそう。

そこで色々調べた所、換羽中の体調変化がある時にズプリームを食べてると多尿になるとわかったので、多尿になったらシードにして、換羽が終わった所でズプリームに戻すと多尿になる事を防げるし、ズプリームの方が食餌量が増えてぐりりんも満足させる事もできました。

 

異変があったのは火曜日。いつものように換羽が始まり多尿になったので、主食をシードに変えました。

そして水曜日の朝ぐりりんを起こすと、ケージの底にうずくまっていました。

おかしいと思ってチェックしてみると、ソノウの中にギッシリとシードが詰まったままでした。

老鳥さんなので保温はしていたけど太りやすいので温度はそこそこにしていたので保温を強化。

まだ多尿は治っていないし病院に行きたいけれど主治医は休診日。

老鳥さんなので遠い病院には行きたく無いというのもあって木曜日連絡することにしました。

ソノウが減っていないという事は消化器系が動いていない証拠なので、内臓疾患系が臭い。

血液検査をしないと有効的な治療は望めないと思うけど、老鳥さんだしビビリな性格なので家族と話し合って以前と同じように血液検査はしないで(それにちろりんの時の経験からこの状態では血液検査できないと判断)今ある症状の対症療法だけでやっていく事を決めました。

ところが、水曜日にソノウを動かすためにソノウマッサージをしていたら木曜日にはソノウは減ってウンチも正常なコロっとしたものになりました。

餌も食べるし体重も正常範囲(換羽中のため若干低め)だったので、体の膨らみも取れて病気の症状らしい症状が無くなってしまいました。

元々主治医は混んでてすぐには予約が取れないから重篤だったら別の病院に行かなければならない所ですが、そういった危機的状況は脱しているように見えました。

元々現在家の事情で2人して家をあける事ができないし、通院できるのは私だけだと思うので、それでも長時間家をあけられないので、あまり遠い病院も無理だろう。

以前ベガの時に、前日まで何の症状も無く元気にしていたのに、うずくまって体重が1gだけ下がっただけで他に症状らしい症状がなかったけど、危ないと思い、主治医が休診中だったため信頼できる病院に急患で診てもらえる事になって連れて行く最中、駅で痙攣発作が出て落鳥した経験があるので、高齢のぐりりんにはそうなる危険が高いのでは無いかという事で、主治医1択にして予約が取れた日に行く事に決めました。

金曜日には止まり木に止まれる程に回復し、ソノウマッサージをしなくてもソノウが動くようになってきて、これなら急患で診てもらわなくても大丈夫だろうと思えました。

この時、火曜日にシードを一気にあげたため、久しぶりのシードに喜んだぐりりんがシードを一気食いしたため、もう高齢だったので消化能力が低下していて消化が間に合わず体調不良を引き起こしたのでは無いかなと素人ながらに考えていました。

餌を少しづつ与えて少しづつ食べてもらっていたのですが、金曜の昼に多尿はよくなってるけど糞が固すぎる気がして脱水を起こしているような気がして、水を強制的に飲ませました。

具合が悪くておっくうで水を飲んでいなかったのかもしれないと、この時は感じました。

ですが、糞が硬い以外は皮膚がしぼんだり、餌を食べないという症状も出ないので脱水というのも確実では無いようで疑問でした。

土曜の朝、体重が喚羽にしては落ちて来たのもあり、やはり早めに病院で診てもらえないか主治医に電話しようと思った所、掃除しつつ5分目を離した隙にもう虹の橋を渡っていました。

あまりに突然すぎて最初何が起こっているか理解できませんでした。

亡くなる前にも止まり木の上にいて、ソノウもちゃんと動いているのを確認して、頭がボサボサだね〜なんてなでてあげたのに。

不調な感じは微塵も見られなかったのに、次に目にしたら亡くなっていました。

 

ベガの時も感じましたが、内臓疾患は見た目の病変が確認できない事も多々あるのですね。

ぐりりんは少し前に多尿はあったけれど、餌で改善したし、ソノウも動くようにはなったし、元気も戻っていたし、体重も激変はしていなかったのですが、内部で静かに病状は悪化していたのでしょう。

今思えば、ソノウが動かなかった時に、もう消化器が正常に動いていなかったのだと思います。

その後何とかソノウは動きだしたけど、その先、胃か腸が正常に動いていなかったのかもしれない。

だから餌を食べていても( 殻だけ剥く嘘食べも無かった)消化(未消化弁は無かった)は何とかできても吸収ができなかったのかもしれない。

糞が硬すぎると感じたのも、多尿の後、実は水分の排出ができず、体内に滞っていたのかもしれない。

余分な水分があったから、餌を吸収できなくても体重が一気に下がる事が無く、土曜日に一気に下がったのでは無いか。

だだちゃんが腎臓が悪くて腹水が溜まった時も、卵管炎のように外側に膨れず、内部に向かって腫れていたので、私たち素人では腹水が溜まっているのは気がつけませんでした。が、だだちゃの場合は体重が一気に増えたので腹水だと気がつけました。

ぐりりんの場合はこれが短期間で少しづつ起こったため、素人では見つけにくかったのでは無いかと思います。し、お腹を見ても腹水が溜まってるかどうかはやはりわかりませんでした。

でも糞の状態などから考えて、消化器の他に腎臓や肝臓の機能が落ちていたんじゃないかと思えます。

普段何も変化が無く元気にしていても、やはり22才の高齢だから、どこか衰えていてもおかしく無い状態だったのでしょう。

突然死の原因はそういった衰えに心臓発作とかが起こったのかもしれません。とにかく素人では判断できない事が体内で起きていたのでしょう。

こうなると、症状が出ていた水曜日には、もういつ落ちてもおかしく無い状況だったのかもしれません。

家族と話しましたが、そうなると主治医以外の病院に行ったとしても(内臓疾患を診てもらえる信頼置ける所は、うちから1時間半〜2時間はかかる所ばかり)ベガの二の舞になった確率が高かった。

元々高齢だから無理はさせたく無い。血液検査も無理と判断してたのだから、無理してまた外で亡くなられるよりは、よっぽど納得できるしと。そういう結論にいたりました。

 

私たちの判断は正しく無かったと思う人もいると思います。

ただ、以前急患で診てもらえさえすればどうにかできると信じて、遠くの病院に連れ出して落鳥させた経験がある者として、22才の高齢の病鳥を遠くまで連れ出す勇気はありませんでした。

それでまた落鳥させたら、1日でもいっしょに長くいれたかもしれない時間を、自ら潰してしまったと後悔したかもしれません。

救いは、ぐりりんが不調からある程度脱して、大好きなシードを食べ、最後は滅多にもらえない粟穂も、サラダの小松菜も食べて行ってくれた事です。

22年もいっしょにいたし、闘病らしい闘病もしていないので、辛い思い出も無く、本当にあっけなくて悲しいというより、ああ、長い間いっしょにいてくれたんだなと思うしかありません。

最後まで私たちを心配させないように元気にふるまっていてくれたのか、オカメ特有の天然ちゃんを発揮してくれたのかわかりませんが、最後に見たのが元気に甘えて来てくれた姿だったのが救いです。

 

 

saori * インコ達 * 22:23 * - * - * - -

桜味のシュークリーム


この時期になると出回る桜味のもの。

桜の味が好きなので、桜味になってるものは何でも好きなんですが、特にスイーツはうれしい!

で、買って来ましたよ桜味のシュークリーム。

最近ちょっと生クリームが苦手(味は好きだけど多く食べられない)なので

クリームの多さにちょっと戸惑いましたが、桜味になってたせいか、中にお餅とか入っていたせいかおいしくいただけました。

桜好きとしては、ちょっと桜感がものたりないけど、そこそこ及第点!

桜味ってなかなか難しくて、桜味というのは私にとって桜の花の味であって、桜の実のさくらんぼ味では無いのです。

が、世の中桜味と言ってさくらんぼの味のものがあるのがガッカリです。

それはチェリー味だろ!と突っ込み入れてしまいます。

桜味は桜の花の味で、さくらんぼはチェリー味としてもらえばチェリー味のは買わないのになぁ〜。

桜の花の味だと独特な香りが好きじゃ無い人もいるからチェリー味でカバーしてしまうのかもしれないけれど、私は桜味が好きだから花びらだけの香り付にしてほしいなぁ〜。

※いつもはご機嫌で撮影協力してくれるきーしゃが、この日はご機嫌斜めだったため

あまり良い写真が撮影できませんでした。他は全部ブレブレ(^^;

saori * インコ達 * 23:43 * - * - * - -
このページの先頭へ