文鳥帽子!

鳥ものの帽子でよくあるのが顔部分が帽子になっているもの。

これ可愛いんですが、私にはキュートすぎてかぶるのハードル高いです。w

帽子にインコの刺繍のものは友人に作ってもらったのがあるので満足なのですが、帽子自体が鳥になっているのって憧れるんですよね

 

そこで、鳥の顔がついてて体部分が帽子になっているものだったら、鳥の顔が小さくできるしいいんじゃないかなと作ってみました。

頭だけだと生首のっかってますよ!って感じになっちゃうかな??と首近くまで作って帽子に編みつけてみました。

お腹の丸みを帽子のラインで表現して文鳥が帽子にとけこんでいるような、そんなイメージ!

大人っぽくと考えて文鳥は少しリアルめに(っていつもと変わらない!って言われそう)

完成してみて.......。うーん。ちょっとイメージとちがってかなりてっぺんで鳥がついてますよ!を主張してないか?な出来上がりに。w

これ、顔が帽子になっている鳥帽子よりかぶるのハードル高くなってないか?w。

 

なんとなく翼もつけて後ろ姿もこだわったのですが、首まで作ったのがいけなかったのか高さがでてしまった分、かなり鳥ついてます感を主張する事になってしまったのかも

 

帽子じゃなくてティーコーゼだったら素敵な感じにできちゃったかなという感じもしないでもない。

お花つけて鳥だけに目がいかないように色々してみましたが、あまり花をつけて鳥を隠しすぎちゃうと当初の鳥が帽子になっているものを作りたい!というコンセプトがぶれちゃうのでちょこっと飾った程度におさめました。

ガーリーな感じめざしてレーシーな感じになるようによくわかってなかった玉編みに挑戦したりしたのですが

やっぱりこれ私はかぶれないかな〜w。

もうちょっと小さくして顔だけつけてみようかな?とか考えてますがそれでもハードル高い帽子になりそうですw

白文鳥を作ったのは大人っぽい感じに作る時に白とちょこっと赤がポイントにある白文鳥は自分的にナチュラルな感じになって好きだからです^^

文鳥の中でも白文鳥押し!なもので作って楽しい鳥種です。

 

kaori * KAORIの手作り日記 * 16:04 * - * - * - -

小桜インコの編みぐるみ

小桜インコの編みぐるみを編みました

見た目あまり変化なきあkもしれませんが、自分的には研究して編み方をいつもと変えてみたものです^^;

編み図を書くのが苦手なのでいつもちょっとしたメモで編み方を残していますが、

今回の編み方だと、そのメモすらどうとったらいいのか悩みます

なんとなくこうしたい〜というのを見た目で決めて編んでいるのが原因なのかな。

この編み方だと毎回ちょっとづつ変わりそうな感じです^-^;

あと、編み方忘れたらもう編めなくなりそう

kaori * KAORIの手作り日記 * 15:14 * - * - * - -

フルーツティー

リプトンとTastemade_japanコラボメニューの動画を見てて美味しそうなので真似して作ってみました。

我が家にあったのはレモンとドライクランベリーと蜂蜜なのでそれだけでなんとなく作ったものですが。^-^;

紅茶は大好きなんですがこだわりがあまりなく、飲める紅茶はなんでも好きって感じな私です。

こういったアレンジの紅茶も美味しいですね^^

茶葉にこだわれるほどつきつめればいいのでしょうけど....

「まずい餃子も好物by,高橋大輔」という名言のようにまずい紅茶も好物な感じですw

クランベリーってスコーンなどにちょっと入っていたのを食べた程度だったのですが紅茶に入れても美味しいですね

動画で使っているようなタンブラーが欲しいな〜

 

kaori * KAORIの手作り日記 * 13:11 * - * - * - -
このページの先頭へ