ハロウィンのシマエナガカレー


シマエナガカレーの材料説明です。

●身体:ごはん/羽、クチバシ、帽子リボン:ナス/帽子、カボチャ:マッシュポテト/目:ドライブルーベリー

 

前にシマエナガを作った時はゆで卵を使いましたが、今回はごはんをギュギュっとおばけのようなかたちにして

おばけシマエナガにしようと思いました。

今ゆっくり見て、普通に鳥のフォルムじゃんorz となってます (^^;

でも、お羽が無いので下半身がふよふよのお化けになってるか感じです。

もっとひゅるんって感じにカーブさせれば良かったかなー。

 

シマエナガは白いごはんとナスがあれば簡単にできるので超お勧め!

元々ナスはうちではカレーに使う定番なので使いやすい材料です。

黒い部分はフードアートでは海苔を使うのが多いと思いますが、カレーのように水分多いものだと海苔だと水分吸ってへろってしまうので、ナスの方がお勧めです。

スライスチーズに海苔を貼って使うとしっかりするというのもありますが、カレーはけっこうアツアツなのでチーズが溶けてこれまたヘロってしまうのですよね。お弁当の時はこの方法で良いと思いますがカレーのように暖かいのはあまり向かないと思います。

 

マッシュポテトは造形しやすいというのもありますが、カレーに合わせるとおいしいから使ってます。

実は私普通のカレーの人参とじゃがいもがゴロっと入ってるのがあまり好きじゃ無いのです。

このカレーの具材も肉の他(今回は鶏肉)ピーマン、ナス、タケノコ、ひよこ豆、マッシュルーム、エノキを入れたココナッツカレーです。

ルーを作る時に固形ルーとカレー粉を使っているのですが、それに摩り下ろした玉ねぎと人参を入れるので、これらはほぼルーに溶けて入ってるかどうかわかりません。

ニンジンもゴロっと入れるの嫌いじゃないのだけどニンジンの甘さが主張しちゃってルーの味を楽しめないので、摩り下ろした方が好きなのです。

じゃがいもは煮とろけてルーがドロドロになってしまうのが嫌だし、かといって硬いゴロっとしているのも嫌なんです。

カレーの添え物としてカレー混ざらずにいっしょに食べれるマッシュポテトが好きなんです。

シマエナガのごはんの中にもクリームチーズをくるんだマッシュポテトの芯が入っています。

マッシュポテトの新を入れた方がごはんが崩れにく鳥のカタチを保ちやすいのです。

それにマッシュポテトとチーズと混ざって、よりカレーがおいしくなります。

saori * 小鳥カフェ * 02:39 * - * - * - -

いちごゼリーのフルーツポンチ


まだまだ暑いので、やっぱりおやつはつるんと冷たいゼリー系がベター。

買い置きもあったけど、ちょっと作りたかったので家にあったイチゴシロップに赤ワインを混ぜたゼリーを作ってフルーツポンチにしてみました。

何か分量間違えたのか、寒天使用したのだけどゼライスのように柔らかくできてしまったので、いつもなら四角くカットするけど、今回はクラッシュゼリーにしました。

缶詰の果物のほかにドライフルーツも入れてみましたが、もうちょっとふやけてる方が好きだったな。

もうちょっと時間あればゼリーを2層にして、上の層にドライフルーツ混ぜたゼリーにしたらよかったなぁ。

シロップも無くなったし、今度買ったら2層で作ってみよう。

saori * 小鳥カフェ * 23:25 * - * - * - -

和スイーツ


先日作った抹茶豆乳寒天を使って作った和スイーツをおやつにしました。

抹茶豆乳寒天だけでは味が単調なので、買い置きしていた市販の水羊羹と果物缶を混ぜて、きな粉と黒蜜をかけていただきました。

抹茶豆乳プリンの時とまた味が変わったので、あきる事無く楽しめました。

最近やっと夏らしいという感じで命の危機を感じる酷暑では無くなったので、こういうつるっとしたものですが、作って楽しめるようになりましたよ。

もう酷暑だとこういう冷たいデザートですら作る気力を失う>_<;

まだ焼き菓子を焼く気力というか、暑さで無理だけど、あともうちょっとで涼しくなるのかな?

saori * 小鳥カフェ * 21:23 * - * - * - -
このページの先頭へ